山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



箱根駅伝2日目。

昨夜、寝る直前までFBを見ていると・・・

正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」なのに、「東京」だけすっぽりと抜けていること、

それぞれの出身大学への応援メッセージ等々、かなり盛り上がっていた。

 

今朝は7時半に起きて、約束通り、息子とともに、いま食い入るように箱根駅伝を見ている!

6区・箱根の山下りで、青山学院大学・小野田勇次選手が東洋大学を逆転。

いつもながら、箱根湯本駅のロマンスカーが見え、原晋監督が乗る監督車が

走る選手の後ろにピタッと付くと、選手の走りがみるみる変わる。

原監督の「そう!そうそう!!そうそうそう!!!」のリズミカルな掛け声。

テレビ越しで聞いているこちらも、リズミカルな感じになってくる・・・まるで、元気の出る魔法にかかったよう!

58秒03!区間新58秒01にはわずかに及ばなかったが、36秒差を逆に52秒差とした小野田選手。

 

今、青山学院大学~52秒~東洋大学1分14秒~早稲田大学~法政大学という順位。

早大出身の私とすると、本来はもっと熱狂的に母校を応援しなければいけないのだが・・・

まさに息子と同じ世代だけに、どの選手を見てもやはり息子にダブって見えて、

「みんな頑張れ!」「み~んな、悔いなく頑張れ!!」と声をかけたくなる。  

東京国際大学1年・30歳の渡邉和也選手の箱根駅伝デビューにも、目頭が熱くなる。

 

それにしても、応援しているだけの身から、少しでも転じて、なにか役に立てないものだろうか。。。

今、東京オリンピックにも関係の深いクライアントから、スポンサーを募って

女子柔道のオリンピック強化選手を応援してくれないか、との依頼がある。

頂点を見つめて、懸命に努力するアスリートを、

企業家として応援する、企業を募って応援する・・・そんな貢献ができたら、どんなにか素晴らしいだろう!!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 箱根駅伝 登録... 仕事始め! 万... »