山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨日は、三連休明け。。。

 

世の中のビジネスパーソンと同様、

ここまで連休が続くと、連休明けは早朝からあまりにも忙しくて、

一日のすべての業務を終えて、やっと車に乗ったのが23時過ぎ。。。

これでも、22時30分から予定していた、クライアントとのMTGが

リスケになったので、ようやく帰れるといった感じ~~~

 

夕食もゆっくりと取っていなかったので、

帰宅途中のスーパーマーケットに車を駐車して、

遅い時間に食べても大丈夫そうな、軽めの食材を調達。。。 

したまでは良かったのだが、そこからが大変!?

 

ナント、レジの前に行って会計しようとしたところ、財布がない。

いつもは、ジャケットの左右の胸ポケットの重さ、バランスで

肌感覚で、左ポケットの財布と右ポケットの手帳を、無意識に確認しているのだが・・・

この日ばかりは、自宅に持って帰る現金封筒に、左ポケットに入れていて、

あまりにも疲れていたせいもあって、財布をオフィス引き出しに忘れっぱなし。。。

 

レジで、車に置き忘れたかもしれないと・・・少し待ってもらい、

それでもないことが分かると、明日、商品を取りに来るから~と相談するも

さすがに明日ではダメ! と商品を棚に返してもらい、

クレカでもスイカでも買い物できます~と言われても、なにも持っていない。

 

夜食を諦めて、やむなくトボトボと車に乗ろうとするも、

今月9月1日から、スーパーマーケットの駐車場は、有料になったばかり。

車の下のバーは、既に上がっていて、精算機をみると200円とある。

わずか9分、されど9分間駐車しただけなのに、

財布を忘れたので、車すら出せない。。。

 

と、かなり愕然としていたところ、

冷静に考えてみると、預かって自宅に持って帰る現金封筒を思い出す。

 

やむなく、やむなく、禁断の封筒に手を付けてしまって・・・

1万円を入れようとするも、現金自動精算機は、1万円札はNO!

またもや、レジに走って、両替を依頼。。。

 

そんなことなら、1万円札を持っているなら、

レジで商品を返さなくても~~という怪訝な顔をされたので・・・

「まださっきの商品、ありますか?」と、恐る恐る聞く、

もはやあとの祭り。。。商品棚に戻されたあと。

 

もし、あの時に、現金封筒すら持っていなかったら、と思うと

車も出せずに、身動きできずに立ち尽くしていたも・・・ゾッとする。

消費税改正の一環として「キャッシュレス決済」の説明を、

今月、3回もクライアント向けにしておきながら。。。

やはり、スマホ決済も含めて、万が一にも備えて、

支払チャネルは、しっかりと複数用意しておいたほうが良い!

【上記に紹介したのは、日本経済新聞9/15付記事】

 

あらためて反省、深く実感・実体験した次第。

次回、消費税直前対策セミナーでは、そんな失敗談から始めようか。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 消費税改正ス... 生まれて初め... »