けぶる稜線

ひいらぎのとげが語る

この俺は何?

2019-06-21 10:05:52 | 小説


今日の俺はどこへ行く
明日の俺はどこへ行く

ただただ霧の中を
あえぎあえぎ這ってゆく
周りにはボヤーとした木々のみ

俺は今どこにいるのだ
叫べども何も答えてくれない

むなしい叫びは乳色の
霧の中に吸い込まれてゆくのみ
俺はどこへ行くのだ

俺はどこへ行くのだ
1970年7月(?)


外国の地にて
初めて同じ町に
舞い戻って来て
その香をかぐ

何も変わってはいないのに
今までとは違って見える
今までとは違って
新しく見える

コメント   この記事についてブログを書く
« 失われていた時を拾い集めて | トップ | 君は悲しくないのか »

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事