江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聖火防衛隊

2008年04月18日 | Weblog
 北京オリンピックの聖火リレー。「聖火防衛隊」がランナーを取り囲んで、厳重な警備を敷いています。

 中国外務省は、聖火防衛隊は中国の警察学校の学生ボランティアで編成されているとしています。それはともかく、外国で中国の警察(関係者)が警備にあたることに違和感を感じませんか?

 これに関して町村官房長官は、昨日の記者会見で、長野での聖火リレーで聖火防衛隊が警備にあたることはない旨の発言をされました。もっともです。

 市民の安全に対しては、我が国が責任をもつべきです。もし、長野で聖火防衛隊が投入されたら、我が国の主権侵害につながるのではないでしょうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« 市議会議員共済年金 | トップ | 選挙カー走っているの?-扶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事