立憲民主党 山としひろ「パワフル日記」

41歳 人にやさしい政治
立憲民主党富山県総支部連合会 副代表
来年の参院選・富山選挙区にチャレンジ 

五輪開催と人命を天秤にかけるな~南富山駅前で街頭演説~

2021年05月28日 | Weblog
 5月28日(金)朝7時から、南富山駅前で西尾まさえいさん(県連代表/衆議院富山1区候補予定者)と一緒に立憲民主党の街頭演説を行いました。
 
 昨日とは打って変わって青空が広がっていました。政界も青空にしていきたいものです。
 
 さて、五輪開催をめぐって、IOC委員の発言が波紋を広げています。日本社会に住む人々の命を守る責任は政府にあります。IOCとの関係を気にするよりも、今の感染状況を踏まえて、人命最優先で対応すべきです。五輪開催と人命を天秤にかけることは許されません。
 
 ワクチン接種を希望する人に一刻も早くワクチンを届けられるよう、政府のあらゆる政策資源を集中していただきたい。供給するワクチンの種類・配分量、日程などを、可能な限り早期に具体的に確定させるべきです。そして、分かりやすく情報発信して、国民の不安払拭に努めるべきです。
 
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 生活困窮者へ一刻も早く現金... | トップ | 何のための、誰のための五輪... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事