立憲民主党 山としひろ「パワフル日記」

41歳 人にやさしい政治
立憲民主党富山県総支部連合会 副代表
2022年夏の参議院議員選挙にチャレンジ

原則と例外の180度転換を国会で説明せよ!~城址公園前交差点で街頭演説~

2021年08月03日 | Weblog
 今朝は城址公園前交差点で西尾まさえい・県連代表(衆院富山1区候補予定者)と一緒に街頭演説。朝から日差しが強く、熱中症警戒アラートが発令されています。体調管理には十分お気をつけください。
 
 さて、昨日、菅首相が重大な発言をしました。これまでコロナ感染は指定感染症・2類相当として「原則、入院」の取り扱いで、「例外として、自宅療養・ホテル療養」を認めてきました。しかし、今後は、重症患者や重症化リスクの高い人以外は「自宅療養を基本」とすることを表明しました。その理由を、ハイリスクの患者に確実に入院してもらえるように病床を確保するため、と説明しています。
 
 「原則」と「例外」を180度転換することになります。中等症までなら自宅療養や往診で大丈夫というわけではないのに、こうした対応を取るのであれば、国会できちんと説明し、議論しなければなりません。
 
 大切なことを説明もせずに一方的に押し付けないでください。
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「人権後進国 日本」を変え... | トップ | 無責任極まりない自公政権に... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事