立憲民主党 山としひろ「パワフル日記」

41歳 人にやさしい政治
立憲民主党富山県総支部連合会 副代表
来年の参院選・富山選挙区にチャレンジ 

何のための、誰のための五輪なのか?

2021年06月04日 | Weblog
 今朝は雨風が強く、吹き飛ばされそうでしたが、グランドプラザ前で、西尾まさえいさん(衆議院富山1区候補予定者)と一緒に立憲民主党の街頭演説(18回目)を決行しました。
 
 国会で、政府の分科会の尾身会長が「パンデミックの中で五輪をやるのは普通ではない」と明言しました。専門家としての矜持を示したものであり、ご指摘の通りだと思います。
 
 一体何のための、誰のための五輪なのでしょうか。菅首相には、塗炭の苦しみに喘ぐ国民の姿を想像することすらできないのでしょうか。五輪開催を強行することによって、人の命や暮らしが犠牲になることがあってはなりません。立憲民主党は、命や暮らしを守り抜くことを最優先に考えて、五輪の中止・延期を求めています。
 
 
 
 
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 五輪開催と人命を天秤にかけ... | トップ | 党首討論は毎週やるべきだ! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事