立憲民主党 山としひろ「パワフル日記」

41歳 人にやさしい政治
立憲民主党富山県総支部連合会 副代表
2022年夏の参議院議員選挙にチャレンジ

【予告】立憲民主党富山 第40回早朝街頭演説

2021年07月06日 | Weblog
 明日、7月7日(水) 朝7:00から、富山駅南口(ホテルアルファーワン前)で街頭演説を行います。西尾まさえい・県連代表(衆院富山1区候補予定者)と山としひろが、コロナ対策などを訴えます。
 
 ※天候次第で変更するこもあります。
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

信頼できる政府を取り戻す~ユウタウン総曲輪で街頭演説~

2021年07月06日 | Weblog

 今朝は雨が降る中、ユウタウン総曲輪(そうがわ)で街頭演説。

 政治を行う上で最も大切なのが「信頼」。菅政権のコロナ対策は行き当たりばったりの繰り返し。感染防止拡大よりも五輪優先の姿勢を鮮明にしています。立憲民主党は、信頼できる政府を取り戻して、国民の命と暮らしを守り抜く、と訴えました。
 
 最近の地方自治体の首長選挙で、市長退職金ゼロ、市民税減税、市単独で一人10万円の給付、学校給食の無償化………を掲げて当選したケースがいくつかあります。分かりやくて市民受けがいいのでしょうが、地方自治はそんなに単純ではありません。財政を無視した、選挙目当てのポピュリズムに要注意ということも訴えました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする