江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地方議員年金破たん、国の責任は?

2010年10月25日 | Weblog

 報道によると、地方議員年金が近いうちに破たんすることから、政府が廃止方針を打ち出すようです。

 議員年金については、在職12年で受給資格が得られ、他の年金とダブルで受け取れることから、「特権的」という批判があります。また、掛け金(自己負担分)もばかになりません。江南市議会議員の場合、毎月76,800円にも天引きされています(強制加入)。

 破たんするような制度は廃止せざるを得ません。しかし、国が主導して平成の市町村大合併を進めたことも、破たんの大きな要因のひとつです。国の責任が問われてしかるべきです。

コメント (3)