~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

ごめんなさい。 日本国民 1億2000万人 総懺悔

2018-06-15 10:03:20 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 幼児虐待と児童相談所強化 予算つぎ込むだけでなく財源&権限の移譲が ...
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180615/soc1806150005-n1.html

幼児虐待と児童相談所強化 予算つぎ込むだけでなく財源&権限の移譲が重要 (1/2ページ)
高橋洋一 日本の解き方
2018.6.15 
 東京都目黒区の5歳女児が虐待を受けて死亡した事件が問題になっている。児童相談所を強化するためにはどのような仕組みや予算が必要なのか。

 今回の虐待に関する報道で、女児が書き残したノートは涙なくしては読めないものだった。同時に目黒の事件なのに、なぜ品川の児童相談所なのかという素朴な疑問が湧いた人もいたのではないか。

 実は、児童相談所の運営は、都道府県単位となっている。政令指定都市については、都道府県から権限が委任されていたが、2004年の児童福祉法等の改正において、指定都市以外の児童相談所の設置を希望する中核市についても、設置できるようになった。さらに16年の児童福祉法等の改正により、新たに特別区も児童相談所を設置できることとされた。

 ただし、中核市や特別区については、市などからの要請を受け、事務遂行体制や、市と都道府県の連携体制等について支障がないことを国が確認した上で行うこととしている。

 特別区である東京23区は、やる気のある区長はいるが、実際には都がその権限を手放したくないようだ。

 児童虐待では、すぐ通報するなど個人でもできることはある。しかし、やはり先立つものは予算である。

 都の児童相談所数や人員を調べると、全国平均よりかなり見劣りしている。各都道府県の児童相談所数を、人口と面積で回帰分析すると、都は全国平均からみて児童相談所は4カ所ほど少なくなっている
カ所ほど少なくなっている。また、児童福祉司の数も少ない。

 特別区ではなく都が児童相談所の運営をしていることが、児童相談所数と児童福祉司数の不足につながっているのではないだろうか。
2ページ
 行政には「補完性の原則」というものがあり、「現場に近いほどいい」といわれる。ゴミ収集、保健所などは基礎的な自治体(市町村)、上下水道や公共交通などの広域的なインフラは都道府県、外交・防衛などは国という役割分担になる。

 予算をつけて、児童相談所や児童福祉司などを増やすのがいいに決まっている。しかし、現場と離れたところでやると、問題把握や問題解決が的確にできない場合も出てくる。

 地方分権は、地方自治体が本来持っている力を発揮するために必要なことだ。それを忘れると、いくら予算をつぎ込んでもうまく活かせないという状況になる。そうならないためにも、地方分権をうまく使う必要がある。

 小池百合子都知事は、今回の痛ましい事件を受けて、児童相談所の体制を強化する方針を打ち出したようだが、都の本来の力を出し切っていないことも問題ではないか。

 本当に解決したければ、特別区に財源とともに権限移譲するほうがいい。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

2 5歳女児死亡 衰弱激しく 東京・目黒区 | TOKYO MX NEWS
s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46512921

6 日前 - 東京・目黒区で5歳の女の子が死亡した事件で、女の子は搬送されたとき おむつを着けられトイレに行けないほど衰弱し ... もうおねがい ゆるしてください おねがいします」と書き残していた船戸結愛ちゃん。 ... を求めているわけですから」「周りの大人が助けてあげられなかったとお詫びしたくてごめんなさいが言いたくて寄ってみた。

3 死亡の5歳、ノートに「おねがいゆるして」両親虐待容疑:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL663D72L66UTIL00H.html

2018/06/06 - 東京都目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が3月に死亡した事件で、警視庁は6日、すでに傷害罪で起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者(33)を、保護 ... ぜったいやらないからね」死亡した結愛ちゃんのノート · 目黒の5歳女児死亡、父親を傷害罪で起訴 東京地検 ... 部屋からは、「もっとあしたはできるようにするからもうおねがいゆるして」などと結愛ちゃんが書いたノートが見つかっていた。

4 目黒虐待死:結愛ちゃんの「叫び」に反響 いたたまれず - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180609/k00/00e/040/258000c
6 日前 - 東京都目黒区のアパートで両親に虐待された末に死亡した船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)は、ひらがなの書き取り帳に「反省文」 ... 女児の反省文の内容>「しっかりするから、もうおねがい ゆるして」 · <目黒虐待死>児相が「指導措置」解除 転居前の香川で ... 守ってあげることができなかった我々の方が本当にごめんなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 深夜の呟き | トップ | アマモを増やすプロジェクト »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事