屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

屋久島サイクリングのついでに屋久杉を見に行きました【屋久島ヤクスギランドガイドツアー】

2020年02月18日 | 屋久島ヤクスギランドツアー

栃木県から来られたKさんご夫婦と屋久島のヤクスギランド半日ガイドツアーに行ってきました。

Kさん達はなんと屋久島3回目。目当ては縄文杉ではなく、サイクリング大会に参加するためです。

屋久島サイクリング大会の前日にツアーにご参加いただきました。

本当は屋久島カヌーツアーに参加の予定だったのですが、雨のためコースを変更をしてヤクスギランドにやってきました。

屋久島自然学校は貸し切りツアーですので、悪天候の場合でも柔軟に対応させていただいております。

屋久島の固有種オウゴカヨウオウレン

さて、こちらの花は屋久島の春を告げる花・オウゴカヨウオウレン。

ヤクスギランド、白谷雲水峡ともにすでに沢山咲き始めています。

ヤクスギランドを流れる清流。歩き始めてすぐに「水がきれい!」と言っていただけました。

この日は雨予報だったので整備された道を傘を差しながら歩きました。

丁度、雨雲の切れ間であまり雨は降らなかったのでラッキーでした。

途中の小川では屋久島の水も飲んでいただきました。屋久島の水は名水百選に選ばれるぐらいきれいです。屋久島では水場に困ることはあまりありません。

屋久島では締め殺しの木と呼ばれるヤマグルマが屋久杉に巻き付いています。

屋久島ではよくみられる光景ですが、他の場所では一般的ではありません。

登山道にはリンゴツバキの花がたくさん落ちていました。半分に割れた花もあり、ヤクシマザルが花の蜜を吸ったあとかもしれません。

迫力満点のつり橋。すこし揺れるのも楽しいものです。

つり橋からの眺め。増水はしてますが、屋久島ではまだまだ増水することがあります。

ここヤクスギランドの年間降水量は8000mm~10000mm。お住いの場所の降水量を比べていただくとどれぐらい多いのか分かると思います。

推定樹齢1800年の仏陀杉。ごつごつの木肌が特徴です。

雨が降ると残念な気持ちもありますが、コケはとてもきれいです。森全体も色が映えて見えます。

場所を変えて紀元杉。推定樹齢はなんと3000年。屋久杉の大きさを感じていただけること間違いなしです。

最後は時間があったので松峰大橋にも立ち寄りました。本当はこの安房川でカヌーをする予定でした。

翌日は大雨の予報でサイクリング大会が開催されるか心配されましたが、無事開催され終了したようです。ちなみに約400名の方が参加されたようです。

2月は閑散期ですが、その分交通費が安いようです。あえてこの時期に来るのもありかもしれませんね。

kさんヤクスギランドのガイドツアーにご参加いただきありがとうございました。

またのご来島をお待ちしております。


この記事についてブログを書く
« 動物の密度がすごい屋久島の... | トップ | カヌーの練習もかねて屋久島... »
最新の画像もっと見る

屋久島ヤクスギランドツアー」カテゴリの最新記事