屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学校

「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブログです。

卒業旅行・学生旅行に屋久島は如何?【ヤクスギランドガイドツアー】

2018年10月11日 | 屋久島ヤクスギランドツアー

東京から来られたKさん4名と屋久島ヤクスギランドのガイドツアーに行ってきました。

実は屋久島に実習に来ていた学生さんたちで自由行動の日にエコツアーに参加していただきました。

後ろ姿が青春時代を感じてうらやましいです。

松峰大橋からの眺望。小さくカヌーをしている人も写っています。

ちなみに屋久島自然学校でもカヌーツアーは開催してますよ。

この日は風がつよく水面が揺らぎ、キラキラしていたのがきれいでした。

ヤクスギランドに向かう途中、ヤクシマザルに遭遇しました。屋久島のサルはおとなしく観察しやすいのですが、あまり近づきすぎないように注意しましょう。

キノコのように見えるかもしれませんがツチトリモチという寄生植物。秋を代表する珍しい植物です。

見晴らしの良いつり橋にて記念撮影。

 

少し揺れるつり橋は楽しいものです。 

本格的な登りが始まる前に河原で休憩。屋久島の固有種ホソバハグマが咲いていました。

川のそばに生える渓流植物。水没したとき川の流れの抵抗を少なくするため葉っぱが流線形です。

清らかな流れを見ているとどうしても足がつけたくなります。結構冷たいですが気持ちが良いですよ。

ひょうきんなK君、打ち首?のようだと言われていました。

赤く美しい樹木ヒメシャラ。これで数百年は生きていると思われます。

大きな屋久杉の切り株の中にはいって。何かを見つけたかな。

何回見てもきれいな清流です。

 

推定樹齢2600年の母子杉。二つの屋久杉が立ち並んでいます。

ツアーも終盤になり疲れてきますので河原で休憩。 

花崗岩の巨岩がゴロゴロ。 

森に囲まれ、川の音を聞きながら癒しの空間です。 

大きな岩が真っ二つに割れています。

 

大雨で屋久島実習がうまくいかなかったKさん達。これで少しでも屋久島の自然の良さを体感できたかな。

また社会人になっても遊びに来てくださいね。お待ちしております。

 


この記事についてブログを書く
« 世界自然遺産の森を歩きなが... | トップ | 世界自然遺産の森をあるく【... »
最新の画像もっと見る

屋久島ヤクスギランドツアー」カテゴリの最新記事