温泉漫遊記

国内の温泉施設、特に共同浴場や日帰り温泉施設を中心にした入湯記です。

大腸癌闘病記(半年検診の結果について:28回)

2018-06-01 17:45:14 | 日記

 本日、手術後半年後の検査結果を聞きに行って来ました。転移は見られず異常無しとのことで、取敢
えずはホッとしました。脇道にそれますが、担当医が前回の女性の方から、若い男性に変わっていまし
た。見た目は新米医師のようで、若干頼りなそうに見えます。しかし、人は見かけによらずと言いますか
ら、案外凄腕の若手医師かも知れません。担当医からの検査の結果等に係る説明を受けた後、早速気
になっていたアミラーゼの異常値について尋ねました。担当医からは「今回は少し下がっており、アミラー
ゼは唾液からも出ることがあり、さらにCT検査でも膵臓には異常が見られ無いので心配は無い。」と言わ
れました。また、腹部の手術跡やその周辺部を手であちこち押されましたが、その時は痛みはありません
でした。これらを踏まえて担当医は前述の判断をしたのかも知れません。ただ、手術後からまだ半年なの
で本当の勝負はこれからかも知れません。今後5年間癌と戦わなければなりません。戦いはまだ始まった
ばかり、気を引き締めて対癌戦争に勝利する所存です。次回診察は9月7日と決まり、これで6月下旬の
「道東湯巡り旅」はOKとなりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大腸癌闘病記(半年検査は終... | トップ | 林檎も枝垂れ桃も順調に育っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事