♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

藤井6段、手放しの賛辞は違うと思う

2018-02-18 17:23:07 | 日記

 

 

藤井5段、朝日杯オープンを勝ち、

6段となった。

 

ものすごい棋士であることはわかる。

 

しかし、ちょっと待て・・・と言いたい。

 

なぜなら、藤井6段は、ソフト全盛の時代に、

小学校時代を過ごした・・・ということだ。

 

そう。

今や、ソフトが一番強いのである。

 

とすれば、師匠はソフトであり、

しかも、ソフトは、一瞬で最善手を教えてくれる!

 

そういう時代に生まれた彼を、過去の棋士たちと、

比べるのは、疑問だ。

 

昔の棋士は、身を削って、最善手や新手を考え出した。

 

今はそういう時代ではないのだ。

 

とすれば、これからも藤井6段のような棋士が生まれる可能は、

(すぐにとは言わないが)高いのではないだろうか?

 

そう。

時代が変わったのだ!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 尾木ママ、底が浅すぎまっせ | トップ | 「獣のような滑り」は、ぜん... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事