やきにく写真日記

動物園に魅了され、彼らの表情をひたすらに撮り続けます。
最近は山にハマっているのでそういう写真+日々の雑感も・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

+3℃

2008-07-14 23:10:22 | 多摩動物公園

E-510 ED50-200f2.8-3.5SWD

ナショナルジオグラフィックス、ほぼ毎月買って読んでいます。元々図鑑とか百科事典的なものが好きで
雑学系は結構読むほうなのです。ナショジオに別冊付録がついてきたのですがタイトルは地球温暖化に生きる・・・です。
内容は強烈で3℃の気温上昇で動植物の50%が絶滅しそれは22世紀にやってくると言うのです。
危機を煽る変な番組と違って出所がソレナリの科学系雑誌なのでう~む・・・と考えさせられます。
種子バンクという施設が世界各地に点在していて植物の種を地下深くのシェルターに保管している事は
知っていたのですが動物達は瓶づめで保管と言う訳にはいかないですね。そこで登場するのがノアの箱舟.。
NASAが火星の調査を進めているし巨大宇宙船で地球の資源を他の惑星に移動させる事が本当に必要に
なるかもしれないですね。動物園でしか動物が見れなくなるなんて悲劇の序の口。そうならないように
エアコン無しのエコ生活をしてるんだ!と汗をかきながら正当化してみます。

写真はシンギズ、立派な毛皮を所有しているので夏の暑さは地獄と想像します。
なので夕方までは日陰で省エネモード、それでも他の個体と違って目前に下りてきてからは
役者っぷりを発揮してお客さんを沸かせます。元野生というのが大きいと思うんだけど外の動くものに対して
瞳の鋭さと言うか眼力が強くて素晴らしい表情を見せてくれます、堪りません。

コメント   この記事についてブログを書く
« 漆塗り | トップ | ±ゼロ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

多摩動物公園」カテゴリの最新記事