矢嶋武弘の部屋

日一日の命 生への愛と感謝 生の讃歌 命の火を燃やせ!
われ記す 故に われ在り 生涯一記者

熱中症、熱中症、熱中症の東京五輪は最悪だ! 

2020年01月07日 05時49分56秒 | スポーツ
<過去の以下の記事を復刻します。>2020年の東京オリンピックは、猛暑、酷暑の7月から8月にかけて開かれる。“炎熱地獄”のような時期だから、今年も毎日「熱中症」に注意しようと皆が呼びかけていた。しかし、今年(2018年)は特に猛暑だったので多くの熱中症患者が出たようだ。中でも8月3日から9日までの1週間は、全国で1万1219人が熱中症で搬送され、今年最多の32人が死亡したと . . . 本文を読む
コメント (2)

八頭身美人と小顔美人

2020年01月07日 01時47分31秒 | 人生
<2008年8月2日に書いた以下の記事を復刻します。>つい最近、私がよくお邪魔する「正直ばあさん記」というブログを訪問したら、面白い記事が載っていた。 この方は絵画が専門なのでよく裸婦のデッサンをされるが、最近とみに思うことは、モデルさんたちの容貌が実に童顔・幼顔(おさながお)になってきたというのである。彼女によれば、モデルの顔は要するに“小顔”で、目の位置が下の方にあって . . . 本文を読む
コメント (2)

美しいトキ・Nipponia nippon

2020年01月07日 01時45分42秒 | 自然
<この記事は2007年1月13日に書いたものでそのまま復刻します。>正月早々、東京・渋谷区で兄が妹を殺して遺体をバラバラにしたかと思うと、同じ渋谷区で今度は妻が夫を殺しバラバラにして遺棄するなど、恐るべき事件が相次いで発覚した。殺伐とした世相の中で、何か明るい話題はないものかと新聞を読んでいたら、中国から年内にも、数羽のトキが日本に贈呈されるという記事が目に留まり、ほっとした気分になって筆を執りた . . . 本文を読む
コメント (2)

『されど われらが日々---』

2020年01月07日 01時40分33秒 | 文学・小説・戯曲・エッセーなど
<以下の文を復刻します。>されど われらが日々・・・題名からして郷愁・ノスタルジーを感じさせてくれる。ご存知、柴田翔(しょう)さんの芥川賞受賞の小説だが、1964年の作品だからもう半世紀以上がたつ。何回も読んだが、読むたびに新たな感慨が湧く。こういう作品を名作と言うのだろうか。最近、また読んだ。いつも泣けてくるが、今回は不思議に涙が出なかった。頭が悪いのでディテールを忘れていることが多い。頭が悪い . . . 本文を読む
コメント (6)