矢嶋武弘の部屋

日一日の命 生への愛と感謝 生の讃歌 命の火を燃やせ!

52年前・沖縄の旅

2019年12月05日 16時12分11秒 | 旅行
<以前 書いた記事を一部修正して復刻します。> 52年前(1967年)の真夏のある日、私は友人のW君と一緒に、東京・晴海埠頭から船に乗り沖縄へ向かった。当時の沖縄はアメリカ軍の管理下に置かれていたため、旅行をするにはパスポートや検疫証明書などを用意しなければならず、また通貨も全てドル建てだったので、事前にずいぶん手間がかかった。晴海埠頭を出発してから丸二日(二昼夜)の船旅だったが、沖縄に . . . 本文を読む
コメント

日本人初の宇宙飛行士・秋山豊寛さんのこと

2019年12月05日 02時19分43秒 | メディア
<以下の文を復刻します。>日本人初の宇宙飛行士・秋山豊寛(とよひろ)さんのことを書きたくなってきた。と言っても、私は彼との付き合いがわずか2年余りなので、多くは語れない。しかし、30代中半の若いころ、記者クラブで一緒だった彼のことは決して忘れられない。だから書くのだ。もう40年以上も昔になるが、私がフジテレビの外務省詰めの記者をしていた時、秋山氏はTBSの記者として外務省クラブにやって来た。はじめ . . . 本文を読む
コメント (2)

“現代風美人”に一言

2019年12月05日 02時17分37秒 | 芸術・文化・教育
〈以下の記事を復刻します。〉たまたま「食べて、祈って、恋をして」というDVD・映画を見たが、ジュリア・ロバーツというのはやたらに口が大きくて少しも美人ではない。こういう個性派の女優がもてるのか。そう言えば、キャメロン・ディアスとかアンジェリーナ・ジョリーというのもやたらに口が大きくて、少しも美人とは思えない。口が大きくないと、現代風美人ではないのか? 美人と言うよりも“個性的&rdqu . . . 本文を読む
コメント

『峠のわが家』

2019年12月05日 02時11分46秒 | 映画・芸能・音楽
アメリカの民謡。1870年代に作られたというが、最もポピュラーな歌の一つだろう。世界中に広まり歌詞も様々に付けられた。古い映画『衝動殺人 息子よ』のテーマミュージックになったのが印象深かったので、取り上げさせてもらう。https://www.youtube.com/watch?v=MA50ZV7vRNo . . . 本文を読む
コメント

電通の賄賂疑惑・・・汚辱の金にまみれた東京五輪なら、やめてしまえ!

2019年12月05日 02時10分41秒 | スポーツ
「電通」が仕掛け人だって!? 東京五輪は“汚辱”の金にまみれているのか? もしそうなら、思い切ってやめてしまえ!http://lite-ra.com/2016/05/post-2256.html . . . 本文を読む
コメント

モンゴルの思い出

2019年12月05日 02時07分12秒 | 外国の話
<以下の記事は、2002年6月にモンゴルを旅行した時のものです。>1) 大学時代からの友人・Y君の強い誘いがあって、私は6月5日から12日までモンゴルを旅することができた。 Y君は大変なモンゴル通で、彼と国内の旅行会社がコースを企画して、今回の観光旅行となったものである。モンゴルの窓口は首都・ウランバートル(「赤い英雄」という意味)である。 4月から成田とウランバートルの間にモンゴル航空の直行便が . . . 本文を読む
コメント