ジジ 5回目の命日(神様の使い)




ジジが私の元から旅立って 5年。




もうそんなに経ってしまった。

それでもまだ彼は私の中で生きている。




事務所にも自宅にも大きな写真があり

いつも見守ってくれている。




過日に完治した 希喜の貧血治療の際には


・ 貧血を抑えるステロイドを多量に続けると糖尿になりやすい

・ 糖尿に対するインスリンとステロイドは相性が悪い

・ 出来る限り糖尿にならないように肝臓も守る


君の時の経験が蘇り、共に助けてくれた。

そんな細やかな調整を気遣ってくれる

現在のかかりつけ医に導いてくれたのも君。


そして君と同じ病の楓もそう。

ひとつひとつの私の行動には君がいる。




おろおろする私に、いつも

『 しっかりしろ! 』 と伝えてくれる。

ジジはいつでも私の中にいる。

そんな風に感じます。




” 今は医療も進歩して

猫エイズも白血病も治るようになったんだよ ”


そう言える日はいつになるんだろう。




たった2年10ヶ月しか共に暮らせなかったけれど

君はいつまでもママの子だからね。



私の子になってくれてありがとう。









★ 最後に 神様の使い があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =




【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  神様の使い  】


素敵なお話しをお裾分け(*´∇`*)


こちらにお越し下さる みかんさんはご友人のお父上と共に

保護活動をし、里親さまとのご縁を結んでいます。

そんなある日 『 黒猫は神様のお使い 』 そう言って

小学校5年生の男の子が現れたそう。

ここからは、みかんさんのお便りです。


『 パパ、ママ、じぃじ、ばあば、叔父ちゃん夫婦(パパの弟夫婦)

同年代の従兄弟、総勢8人で黒仔猫に逢いにきました。

お世話になってる動物病院の先生から話を聞いたようです。

話してみると猫飼い暦ベテランで、4月の後半に

25年生きた仔を亡くしたらしく

「 運命があるならまた黒猫が現れる 」と皆で仰ってたみたいです。

そんな時少年が保護猫の話を耳にして、みんなを連れてやってきました。

「みんな兄弟なの?」 → (多分ね)

「みんな連れて帰るよ。僕んとこに2人、じぃじと叔父ちゃんとこに2人」

聞くと、弟夫婦はじぃじ達と同居してるみたいです。



「まずは僕が決めるで。ルナ、ムーンおいで~

すると、2匹いくじゃないですか(゚ロ゚;

お腹に白いポッケの♀(ルナ)とうっすら縞の♂(ムーン)が。




「 僕がお兄ちゃんやで。2人の事は僕が守るからね (*´∇`*) 」


そして、従兄弟くんが

「ジョニ、ジジ いくよ〜

すると真っ黒2匹がいくじゃないですか (゚ロ゚;


2人に言われました。



「 黒猫は神様のお使いって言うでしょ? 僕はホントやと思う。

少し前にね、くろみって仔が死んでしもうてん。

みんな悲しんだ。じぃじ、ばあばが一番寂しそうやった。

だから、従兄弟と話して、毎晩黒猫に会わせて下さい。

必ず大切にします。守りますって神様にお願いした 

おじいちゃん先生(動物病院の)に相談したら

僕が家族皆連れてこれたら会わせてくれるって言ってくれたの。」



思わず涙こぼれそうになりました。』





こんなメールを戴いて、私は聞いてみた。

ルナとムーンって両方 “ 月 ”。

月が好きな子なの?   と。

すると同じ事をみかんさんも聞いたと返信が。



「 いつでも僕と一緒にしたかってん。

ずっと側にいてな‥ずっと側におるからなって。

ぼくの名前、星矢いうねん





泣けた (´;∀;`) こんな子いる?

そう。最近、私の心は腐っていたのかも。

~士という職業で、先生と言われるような妻子ある大人が

猫さんを虐待し、その様子を動画におさめ

ネット上に流し逮捕。

未だに虐待云々の話しが沢山あるなか

こんな子がいてくれるのが眩しすぎて嬉しくて (T ^ T)

里親さんは 星矢くんと竜司くん(のご家族)。


黒猫さん達は、きっと幸せになれる。

こんな優しい子達だからこそ

神様は使いを寄こしてくださったと思います。




保護時の ジジ と ジョニ ( ´艸`)



みかんさんや父上様が保護したからこそ

こんな素敵な出逢いが訪れ

猫さんも人間も幸せになっていく。

優しい連鎖は心が温とくなる。

お引き渡しは明日の予定だそう。



星矢くん、竜司くん!!

明日からお兄ちゃんだね ( ´艸`)

仔猫さんは睡眠も大事だから

ゆっくり遊んであげてね♪♪






私のところにも

いつかジジの生まれ変わりが来てくれるだろうか

((((;゜Д゜)))))))ハッ!

私がいい子でいなくちゃダメなのか?



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村



病だけ脱ぎ捨てて、そのままの あの子で来て欲しい

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )


« ぴっち 4歳に! 道に仁王立ち »


 
コメント
 
 
 
黒猫天使 (マーガレット)
2018-07-13 21:34:18
素敵な話です。男の子たち、ずっとずっと、ピュアで優しい心でいて欲しいです。動物や弱いものに優しい心でいることは、何よりの財産で、お金持ちや高学歴よりもずっとずっと大切なものですよね。

そして黒猫は天使です。私のところにも黒猫ショコラの生まれ変わりがやって来てくれて、今日、晴れて正式譲渡でうちの子になりました。黒猫のピュアさは天使。

白猫は神々しい神猫ですが、黒猫はいつも寄り添ってくれる優しい天使です。ジジくんもそうだったんだろうな。
 
 
 
2人からの伝言です (みかん)
2018-07-13 22:19:43
こんばんは、ステキな記事にしてくださってありがとうございます。
先程、星&竜のパパママからメールがきました。
記事を読んで凄く喜んでました。
星&竜も大喜びですぐにでもコメントを入れたいけど明日が特別な日だから明日いれるねと言ってるようですヾ(๑╹◡╹)ノ"
今日は、記事のおれいを預かりました。

「ねぇねへ
記事ありがとう。うれしいです。
明日ね、竜と2人して書くからね。
待っててね。
ありがとう。

あ、それとマーガレットねぇねのとこにも神様のお使いおるんやね〜
なんか嬉しいわ〜」
だそうです^_^
 
 
 
ねぇねへ (hanasaku)
2018-07-14 01:46:20
ジジくんがお星さまになって、5年が経つんですね。
その間にいろいろあったね〜(*´-`)

だけど、ねぇねにジジくんが残してくれたものは、本当に大きかったね

スコ組さんやぴっちぽん、はるくる兄妹や楓くんも、ジジくんの使いかもね☆〜(ゝ。∂)

そして、その縁でわたしもねぇねと知り合えたような気がします。

とっても優しい男の子達の話は、心が洗われます。
この子達の家族になる子猫さんたちは幸せだし、ご家族の皆様にと大きな幸せが訪れると思います

素敵なお話をありがとう😊ねぇね
 
 
 
ねぇねへ (せいやとりゅうじ)
2018-07-14 21:30:11
ねぇね、せいやです。
むかえに行ってきたよ。
ちゃんとね、ルナもムーンもぼくの事覚えてた。
守るからね、ずっと側におるからね。

ねぇね、りゅうじです。
ぼくのジョニもジジも覚えてたよ。
ぼくも、ずっと側におるし守るよ。
だってぼくもつながってるもん。
りゅうじ、ジジ、ジョニって。

長いお手紙も2人して書いてるから出来たら送るね。

ぼくたちね、みんなで幸せになっていくようにするからね。
ねぇねとの約束ね。

お願いして、みかんに夜またきてもらったの。
ケイタイ借りちゃった。
 
 
 
黒猫さん (小春母)
2018-07-14 22:06:58
黒猫さんや白猫さんはどちらも神様の使い、神々しく荘厳であると感じます

ジジちゃん、神様の元に帰って5年が経つんですね。短い猫生だったけど、一生分の愛情をもらって幸せいっぱいで神様の元に戻ったんだろうなって思います
いろんな事を教えてくれて、姿は見えなくてもいつもひめさんの傍にいて力になってくれる。ひめさんの大切な家族を一緒に守ってくれるジジちゃん。
これからもひめさん家のみんなを見守ってあげてね。
そしていつかひめさんの所に戻ってあげてね

二人の男の子たちの純粋さ、優しさに涙がでます。
「ずっと傍にいるよ。守るよ」っていう気持ちは子猫ちゃんたちにもしっかり伝わってますね
みんなで幸せな時間をいっぱい過ごして欲しいです
 
 
 
マーガレットさま (ひめ)
2018-07-14 23:09:48
マーガレットさんの仰ることって本当によくわかります。
お金さえあれば何でも手に入るってもんじゃないんですよね。
この優しい気持ちはプライスレス(・ω・)b
こういう子が育つのは、温かいご家庭なんだろうなって想像できます(´ー`*)

しょうた君の正式譲渡おめでとうございます(*´∀`人)
白猫さんは上から目線的な神さがありますよね
黒猫さんは『君と共にあり!』って感じがします(←個人的に)

ジジは気取らない真っ直ぐさがあって、お利口な子でした。
しょうた君も、きっとマーガレットさんの天使(天の使い)になってくれますね!
 
 
 
みかんさま(里親ご家族さま) (ひめ)
2018-07-14 23:25:18
私こそ、こんな素敵な出来事を教えていただいて幸せです(*゚ー゚*)

星矢くん、竜司くんのパパとママ!!
こんな子達を日本に産んでくれてありがとうございます(´;∀;`)
決して大袈裟ではなく、私の本心です

教えられたからではなく、目で見て感じて受け取ってきたから
普通にこんな言葉が飛び出すんだと思います。

そして、星矢くん、竜司くん
『ねぇね』はやっぱりマズいかもよヾ(´∀`;)

ほら!下のhanasakuさんって人がチラチラ見るでしょ?
前に言ったとおり『ひめさん』でいいんだよ♪♪

マーガレットねぇねもね、大事な黒猫さんを亡くしたの。
ふたりと同じように、一生懸命お願いしたら目の前に現れてくれたんだよ。
この黒猫さんもきっと幸せになれます
 
 
 
hanasakuさま (ひめ)
2018-07-15 01:15:52
ひめねぇねです(*´ω`*)
…なにか不都合なことでも?

いい子達でしょ?私が少し凹んでいる時に、こんな子達の事を聞いて
『頑張らねば!』って勇気づけられました(・∀・)

ジジが居てくれた時間もたくさんの事を学ばせて貰い
置き土産のように、また沢山の出逢いとご縁を残してくれました。
スコさん達の崩壊は絶対にあってはならないことですが
こうやってブログを初め、仲間ができました(超下僕同盟のね)
崩壊記録は25日を予定していますが、里親さん達からも
ジジが繋いでくれたご縁、ジジを忘れませんとお言葉をいただいて
本当に嬉しい限りです
学んだこと、繋いでくれた事、大切にしていきます。

ひめねぇねでした(・ω・)ノ
 
 
 
何年経っても (花音)
2018-07-15 01:24:22
大切なモノを残してくれたジジくんは、大切な大切な宝物だよね

星矢くんも竜司くんも、とっても優しくて素敵な子なんだね
優しさの連鎖は、優しい子の周りに起きるんだなぁって、心が温かくなりました

そして、神様の使い達はまた、大切な事を星矢くんと竜司くんに教えてくれるんだね
学校では教えてくれない、とってもとっても大切な事だね
 
 
 
星矢くん&竜司くん (ひめ)
2018-07-15 01:30:00
お兄ちゃん記念日おめでとう(*´ω`*)
先週は大雨で引き渡しが伸びちゃったって
みかんさんから聞いたよ。待ち遠しかっただろうけど、お泊りに行った時に
自分たちのお洋服を置いてきたんだってね(・∀・)
ルナもムーンもジジもジョニも、その匂いをちゃんと覚えていたんだと思うよ。
とってもいいアイディアだったと思うし、2人は優しいなって思った。

まだまだ小さな子猫さん達だから、おじいちゃん先生との約束を
思い出しながら、守ってあげてね

これからのことも、また教えてください!
そして2人とも、今のままの君たちの心のまま成長してほしいです(≧∀≦)

竜司くん、リュウジの『ジ』でつながってるのね
ジジとジョニはどっちが女の子だろう?
また教えてね
 
 
 
小春母さま (ひめ)
2018-07-15 13:53:44
黒猫さんも白猫さんも、凛としているから神様の・・・と感じます。
でも本当はどんな色の子でも神様のお使いなんですよね( ´艸`)エヘ
出逢ったのがご縁。それでもこの男の子達の優しい心は
本当に貴重でありがたいものですね
世の中、こんな子達ばかりになって虐待のない世界にしてほしいです。

ジジを受け入れた時から寿命のお話しをされ、その時から
ありったけの愛情を注いできました。
ダメダメな親で、病気のこともちゃんと対応出来たかと考えますが
愛情だけは自信を持って『沢山大事にできた』と言えることが自分の救いです。

亡くなってからも私の支えでいてくれる彼は、やっぱり特別。
そしてあれからひとりとして家族を失っていないのは
ジジが導いてくれた病院の先生方と看護士さんのお陰。
そして皆さんが応援してくれることが私の力になっているから(´ー`*)ホントデス
その皆さんに逢わせてくれたのもジジ。
沢山の宝物をくれた子です。
 
 
 
花音さま (ひめ)
2018-07-15 14:01:12
宝物。ほんと、その通りです!

スコさん達を受け入れたことは、ジジが呼んだんだと思いますが
正直、私がジジを失った悲しみから逃れたかったのかもしれないと今、思ったり。
どん底まで行ってしまう自分が怖かったようにも感じます。
それが・・・・5年経ってなんだか申し訳ない。

それでも沢山の子達が今、色んなお宅で笑顔でいてくれることが
また私の心を助けてくれます(*゚ー゚*)

保護したり、親になったりして後で思うことは
助けたのは最初だけ。
その後に守ってくれるのは猫さんなんですよね

星矢くんと竜司くんが大切にすればするほど、黒猫さんは彼らを守ってくれますね。
 
 
 
心がほっこり。 (チャンプママ)
2018-07-15 18:33:00
ジジくんが遺してくれた、全ての事に
ありがとう。
こんなに心があたたまる記事を
ありがとうございます😊
トゲトゲしていた、気持ちが穏やかに
なりました。
 
 
 
チャンプママさま (ひめ)
2018-07-16 16:15:47
ありがとうございます(´ー`*)

ジジが遺してくれたものは、これからも大切にしていきたいと思っています。

そして・・・トゲトゲしてたの?
私もササクレてたのよぉ~

こういう素敵な子達がいてくれるだけで、遠くにいたって
何だか心が温まりますよね(*゚ー゚*)
 
 
 
あっという間 (うてな)
2018-07-16 21:47:19
ジジくんは、本当に大きな猫さんでしたね。(大きさじゃないですよ、存在感ね)
ひめさんとのご縁のきっかけは、スコさん達だけれど、結んでくれたのはきっとジジくんだろうなぁと、私も思います。

ジジくん、そのうちひょっこりあらわれてくれる気がします。

………………ってところで、次の日の記事をみました。

……………………神様っていうか、ジジくん??? 
早速新しいご縁(^^;💦
 
 
 
うてなさま (ひめ)
2018-07-17 01:11:34
うん。5年経って、あらためて実感します。
ジジはデッカイ子でした。
私の性格ではSNSなど、一生利用しなかったと思います。
そして、あの子がいなければ今の病院と出会ってもなく
崩壊のポスターを掲示してもらう事もなかったでしょう。
すると…うてなさんともお会いしていないダメダメそんなの。

私が凹んでた時ね、ひーさんが『 ひめさん大好きー❤️』 って言ってくれたのも
私のハートを鷲掴みにしたのよ(´∀`)
落ち込みポイントがグッと減った。子供って凄いパワー持ってる。
お母さんが明るいと、子も明るい子になるね(≧∀≦)

ジジ…早いとこ現れてほしいです。ミルク呑みで来たとして、私の年齢も考えて。
あっ、永遠の23歳ですけどね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。