先一の部屋

金沢郊外にあるクラシックライブ喫茶「ヤギヤ」の店長の休日のお話しです。バイク、オーディオ、カメラ、自然などなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに犀鶴林道へ

2017-05-30 18:36:19 | ツーリング

2017年5月30日

火曜日と水曜日が定休日なのですが、この季節になると天気のいいお休みの日はバイクでどこかに出かけたくなります。

いつも近くの山道を走っているのですが、今日は先日走ってみた林道田島線から犀鶴林道を走ってみよう、というコース。

まずは田島町に向かいます。

途中で金沢大学を通過するのですが、平日なので学生の姿もちらほらと。

低い山を切り開いて作られたキャンパスはとても広々としています。

もともと山だったので時々熊が出没するらしく、その時は構内にクマ出没アナウンスが流れるそうです。ちょっと怖いですね(^^;

金沢大学から田島まではすぐです。

先日は通過しただけでしたが、立ち止まってゆっくりと眺めてみるとタイムスリップしたような景色がなんだか懐かしいです。

きっと何十年前も同じ景色だったんだろうなあ。。

このすぐ先にお店があるんですが、昔どこの町にもあったなんでも屋さんみたいでした。ひたすら懐かしい。

 

すぐ先には分岐があります。

ここを行くと田島線。

写真には写ってませんが、この分岐を左に行くと医王の里オートキャンプ場に行くみたいです。

前回はそちら方向に進んだのですが途中で道が悪くなってきたので引き返しました(^^;

 

田島線に入ってしばらく走るとクネクネと楽しい道になります(笑)

しかも標高差がかなりあるので写真のように走ってきた道を見下ろせます。

ここからの景色もいいんですよ~

道が狭いのでバイクを停める場所には気をつけてくださいね。

まあ滅多に車は通らない道なのですが。

林道の終点(?)にはいつもの池が。

向こうに見える建物は喫茶店です。山道を走っているとけっこう疲れるのでこういう場所にある喫茶店は休憩もできるので助かります。

この池から湯涌温泉方面に向かって下っていきます。

いつも反対方向から走って来るので、この道を下るのは滅多にありません。走っているといつもと景色が違うのでなんだか変な感じですね。

この日の気温は30度ちかくまで上がったのでとーっても暑いです。

日陰で休憩しながら進みます(笑)

 

ここからは一気に湯涌を越え、熊走まで走りました。

ここが犀鶴林道の入り口です。

前回通った時は道路に雪が残っていましたが、今回はどんな様子でしょうか。ちょっとドキドキしながら慎重に走ります。

途中、落石はたくさんありましたがかなり掃除はされていたみたいです。

道路上には雪は無く、かなり走りやすくなっていました。

展望台を過ぎると怪しい湧き水があるのですが、先日は壊れていたバケツが新しくなっていました(笑)

でも怪しいので飲みませんが。

昨年来たときにはここにヘビがいて、写真を撮っていたのを思い出しました。

山なので道路にヘビがいるのはしょっちゅうなのですが、たまに車が通るので気をつけないとね~

車にひかれたヘビはよく見かけるのでちょっと可哀想です。

 

そうこうしているうちに内川ダムへの分岐点に到着。

分岐点に軽トラが停まっていて何か作業しているので遠くから眺めていると。。。

どうもハチミチを採集しているみたいです。

網付きの帽子をかぶって、蜜蜂の巣を剥ぎ取っているようです。車の周囲にはたくさんのハチが飛び回っていましたよ。

おじさんに話を聞きたかったのですが、近づいたらミツバチに刺されそうなので遠くからみるだけに(^^;

写真だと解りにくいですが、看板の上の林の暗い箇所をよーく見ると白い点々が見えますが、あれは全部ミツバチです。。

ミツバチに刺されないかドキドキしながら軽トラの横を通過し、菊水の町から奥獅子吼に向かって走ります。

この場所も落石が多くて走りにくいですが、それでもずいぶん綺麗に掃除されてました。

とても気持ちのいいルートです。向かいの崖に道があるのが見えますか?

今からあの場所に向かいます。落ちたら怖い道路なので慎重にゆっくりと走ります(^^;

で、奥獅子吼山の登山口に到着。

ここは峠でもあるみたいで若干の駐車スペースもあります。

と、写真を撮っていたらすぐ近くをまたまたアナグマが歩いていました(笑)

今回は側溝ではなく道路を歩いていました。

アナグマって夜行性じゃなかったかな~?

前回もアナグマに遭遇したけど、同じアナグマかな? もしかしてここはヤツの縄張りなのでは?

また会えるかな?と少しキョロキョロしながら下っていきます。

相変わらず眺めのいい林道です。手取川から川北の広大な田んぼに日本海まで見渡せます。

しばらくぼーっと景色を眺めてからゆっくりと下ります。

犀鶴林道の鶴来側に到着~

さて、これで今日の目的は達成しました。これからどうしようかな~

お腹が空いたので蕎麦を食べに行くことにしました。目的地は鳥越の相滝さん。

日本酒友達でもある相滝さんのお店はとても落ち着くので休憩にもちょうどいいですし。

鳥越に向かって走ると途中に小さく険しい山があります。

山の名前は知りませんが、その昔、鳥越城があった場所です。

この山の頂上にお城を構えていたらしく、今でも城跡を見ることができます。

今回は時間もないので通過しま~す。

そして蕎麦屋さんに到着。と、思ったら定休日だった~(涙)

とほほ、仕方ないので引き返しました。

せっかくここまで来たから鳥越のパン屋さんでパンを買って、近くの公園でのんびりお昼にしました。

ここは白山ろくテーマパーク吉岡園地という公園で、かなり広い敷地にいろんな植物が植えてあります。

公園の周囲には藤棚もあり、ゴールデンウィーク中は藤まつりも開催しているそうですよ。

今年は藤の時期を逃してしまいましたが、せめて花が散った後の藤棚の写真でも。

花、もう枯れてしまってますが、この先ずっと藤の花が咲いているんですよ、ほんとは。

 

お昼も終わって、そろそろ帰ることに。

でも普通に帰ったら面白くないので、鶴来から坪野経由で帰ることにしました。

砂防ダムの建設現場から獅子吼高原方面に向かい、途中で坪野に抜けます。

平日とは言え、たまに山菜を探している人の車もいるので気をつけて走ります。

ひたすら山道を走っていくと坪野の町に到着。

小学生の頃はここのキャンプ場に毎年のように遠足でやってきましたよ。

今はもうキャンプ場は閉鎖されていますが、その名残を見ることができます。

 

普通ならここから窪に降りるのですが、ここからさらに平栗~別所と抜けてから帰りました。

いやあ、なんだかよく走った気分です。

家に着いてから、ゴーヤの苗を買いに近所のホームセンターに行きました。

土も一緒に購入して、ネットを張り、ゴーヤの準備はOKです。

ツーリングとゴーヤを植えたので一仕事終わった気分。で、ここでビール(^^)

は~生き返る~

美味しいビールを飲むために明日もどこかに行こうかな(笑)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 瀬女まで朝ツーリング | トップ | ブログ引っ越しました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ツーリング」カテゴリの最新記事