ホンでもって自己探求してる日々

ー大切なことはみんな本が教えてくれたー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文・堺雅人

2017-07-31 10:47:31 | 日記
「文・堺雅人」
ー堺 雅人著ー


あの堺さんのエッセイです。

まだ若いのに
文章に品と教養が滲みでていて
なかなか面白いです。

自虐的な部分もありつつ、
ゆるく、質素に
誠実に生きている様が共感を誘います。

こんなに有名な人でも
案外普通に暮らしているんだなぁ~と。

壇蜜さんの日記に匹敵するくらい
私にはヒットでした。


私が初めて堺さんを見たのは
「反乱のボヤージュ」というドラマで。

岡田准一さん主演で
学生寮を追い出される学生たちが
反乱を起こすという
学生運動を彷彿させる物語。

ホヘェ~と暮らしている学生たちの中で
唯一、ギラギラした目をしていたのが
堺さん。

彼の目が、学生たちが
理想を手に入れる為戦っていた
70年代にタイムスリップしたかのような
錯覚を起こさせました。

そんな強烈な目をした役や
くだけた優しい役まで
なんでもこなす堺さんは
私の中ではTHE役者。

そんな彼のエッセイは
凝視して読むと言うよりは
喫茶店でお茶を飲みながらリラックスして
読むのに最適です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心が晴れる生き方アドバイス | トップ | 片付けは「捨てない」ほうが... »

日記」カテゴリの最新記事