ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

高パフォーマンスを継続する偉大さ

2019-02-12 17:54:53 | 日記
東京の隠れた伝統芸能に、
「たまに出て調子が良くても
 3試合、酷いと2試合しか続かない」
というものがあります。

特にサイドバックにそれが顕著です。
椋原、北斗、太田、室屋・・・
ポジション柄、運動量の問題もあると思いますが、
好調が続かないと攻守にノッキングを起こします。

そう考えると、トクゴリさんは偉大ですね。
継続してクロスがアバウト(笑)

でも守備力とフィジカルがとんでもなく、
ファウルをしたほうが傷んで
ピッチを後にしますからね。
一昨年とか挙句の果てに
相手の前十字靭帯を切ってしまうとか。

磐田の小川大貴選手
「過去に対戦してもっとも衝撃を受けた選手」って
直接的な衝撃ですからね(笑)
その理由が
「ぶつかったら、前十字が切れた」というのはなんとも(笑)

「いろいろほじくり出してくるよね」
とよく言われます(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。























PVアクセスランキング にほんブログ村
http://soccer.blogmura.com/rpc/trackback/40321/95yumo8qghma
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
« ただ回しているだけじゃダメ | トップ | 心当たり無し(笑) »