ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

結果は内容を駆逐する

2018-07-12 11:08:56 | 日記
降格するチームにありがちな
試合後コメント。

「内容は悪くない」
「やっている事は間違っていない」

まあ確かにそうなんですが、
あまりに結果が出ないと、
それ相応の結末を呼ぶ事になります。

結果が出ないという事は、
やっている事に何かしら問題があるという事。
そこに気付かず同じことを繰り返していれば、
やがて結果が内容を駆逐する事になります。

今でいえば鳥栖とかガンバとかがそうですね。
このまま結果が伴わない状態で
時間が過ぎていくと、
やがて取り返しがつかない事になっていきます。

サッカーに芸術点はありませんから、
いくら内容に納得がいくとか、
見ていてやっていて面白いと言っても、
勝ち点に結びつかなければ意味がありません。

これらのチームはどのタイミングで
リアリストに徹する事ができるのかが、
浮上するかこのまま低空飛行を続けるかの
分岐点になるでしょうね。

また、逆の意味で結果が内容を駆逐する事もあります。

昨年の東京でいえば、
内容はロクでもなく、ベースもないのに
中途半端に勝ち点を拾い続けた結果、
確固たるベースもないのに
3バックをやり始めてどんどん悪化するという。

勝ち点を取れていたがために、
ベースを作る事を怠り、
難しくなったときにどこに立ち返ればいいのか
全く分からなくなるという悪循環。

まさに中途半端に勝ち点を取れていた結果が
どんどん内容を悪くさせるという、
「いい結果が内容を駆逐する」という
類まれな状況を作ってしまいました。

まあ今年はそんなことはないでしょうね。
開幕直後にダイヤモンド型を始めた時には
ちょっとマズイと思いましたけど(笑)
あれも4-4-2のベースができていないのに
やっちゃダメだったですね。
その後4-4-2に戻して快進撃が始まったのは
みなさんご存知の通りです。

手を変え品を変え勝ち点を拾えていた昨年と
じっくりベースを作り、順当に勝ち点を
取れ始めている今年。

昨年同時期とほぼ同勝ち点でもどっちがいいかは
一目瞭然でしょう。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018.7.11 天皇杯3回戦 新潟 ... | トップ | セカンドキャリア »