ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

「応援に来た人」が集まって初めて応援となる

2018-10-10 17:16:00 | 日記
毎年、よく子ども300円とか
SOCIOご招待とかで大量のファンではなく、
ギャラリーが味スタに集まります。

でもいくら人数が多くても、
これでは全然後押しにはならないですね。

最近だとJ3は観客が少ないからって、
招待券を結構ばら撒くと聞きます。

その結果どうなるかというと、
ギャラリーが応援しているエリアに
わんさかと押し寄せて、
もう応援どころじゃなくなるくらい
収拾がつかなくなる。特に夢の島。

あのですね、応援するエリアはナーサリーではないので、
児童のコントロールは保護者がしてください。

逆に収拾がつかなくなるように扇動するような保護者と
扇動されるギャラリーは
語弊があるかもしれませんが応援の邪魔なだけです。
応援と子どものおもりの両立なんて無理ですから。

中の人、大事なのは集客ではなく、
後押しする力が働くかどうかですよ。

さて話を戻します(笑)

反対に人数が少なくても、
応援したい人だけが集まれば盛り上がりますし、
声の大きな塊はしっかりと響きます。

例えば一昨年のACL。
ホームでの観衆はだいたい9,000人前後でしたが、
声の圧力は凄いものがありました。
これは来た人のほとんどが
「応援したい人」だったからと
言えるのではないでしょうか。
だから逆に観衆が多いと、声を出さない人が
声の壁になってしまい、うまく響かない。
別に来るなと言っているわけではありません。
手を叩いたり声を出して欲しいのです。

しかし、声を出すと言っても
出す方向を間違えてはいけないと思います。
昨年のホーム浦和戦、ホーム側もアウェイ側も
ゴール裏には多くの人が集まっていました。
声量などはどうだったでしょう。
残念ながら、
人数はこちら側のほうが多かったにもかかわらず、
声量や声のまとまりは完全に負けていました。

声のまとまりというのは、言い換えれば声を出す先です。
特にその試合後ですが、反対側のゴール裏に向けて
「さっさと帰れ!」などと叫ぶ人が非常に目立ちました。
そのエネルギーはなぜ試合中に出てこないのか。

というか浦和戦になるとなぜか悪態をつく人が増えます。
しかもピッチ上ではなく反対側のゴール裏に対してです。
そこは相手に合わせる必要はないでしょ。
文句があるなら反対側に乗り込めばいいじゃない。
それをやる度胸が無い人ほど
上記のような傾向があります。
それを一般的には「負け犬の遠吠え」と呼ぶのです。

「じゃあ黙って相手の勝利の賛歌を聞けってか?」
という声も耳にします。
いやいや、それは負ける前提で言ってないですか?
本来は
「相手に歌わせない為に勝つ⇒その為に全力で応援する」
という流れが正常なはずです。

こちらもアウェイで勝った時には
結構なはしゃぎ方をしますからね。
それに対して「さっさと帰れ」と思っている
ホームのファンもいるはずです。
それとほぼ同じことではないですかね。

声の圧力の話ですが、遠方のアウェイもそうです。
応援するために来ているのだから、
少数でも声が出ればしっかり響く。
例えば一昨年のルヴァン杯のアウェイ福岡戦。
少数でもまとまって応援したからこそ、
声はピッチに届いたし、
勝った時の充実感は最高なものでした。
アウェイで人が少ない時には、
ゴール裏の中心から
「まとまって応援しましょう!」と
声がかけられます。
これも声の塊がいかにピッチに伝わるかが
分かっているからこその行動でしょう。

味スタや近場アウェイだと、
そういったまとまりがイマイチなのです。
だから「見にくる人」ではなく
「応援する人」に来て欲しいのです。

そういう考えを持っているので、
「ホームではまったり見たいのに邪魔すんな!」と、
文句を言うゴール裏の某おっさんを
全くもって理解できません。

まったり見たいなら
バックでも上層でもメインでもDAZNででも
試合を観ていればよろしいのではないかと。

少なくともその思考だとゴール裏観戦は絶対に無いですね。
何を目的にスタジアムに来ているのか。
応援じゃなくて前後の飲み食い目当てで来てるのでしょう。
しかもちゃんと応援している人に悪態ついたり。

あとは自分が出し尽くしてないのに
周りを出し尽くさせようとするとか、
場違いなチャントを繰り出すとか。

そういうのを癌っていうんです。

極論言ったら大旗もたすき(バンデーラ)も
いらねーんだよアホボケカス。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 一点差よりも二点差以上 | トップ | イイノサンオオイソガシネ! »