ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

元青赤のあの人は今~記憶にある限り初のセリエA経験者~

2018-02-09 17:11:00 | 日記
2010年6月。
東京にW杯出場経験もあるFWが加入しました。
それは・・・


大黒将志!


G大阪ユースからトップに昇格し、
2005年のリーグ優勝に貢献。
翌年にはフランス・グルノーブルに移籍。
そこからわずか半年で
セリエAのトリノへ移籍となります。
※ちなみにこの時のトリノの監督はザック。

しかし、トリノで2シーズンを過ごしたものの、
満足に出番を得る事はできず、
2008年7月に日本復帰。その復帰先は・・・
ベルディ(笑)
ご存知の通り、ベルディはその年で降格。
大黒も14試合で2点にとどまりました。
が、しかし・・・
そのうち一点が東京戦(;´Д`)

その後2009年はベルディに、
2010年はベルディに抱えている
お金がない為に横浜FCへ期限付き移籍。
16試合12得点と、J2では別格の存在感を出します。
そして6月、東京へやってきます。
※保有権はベルディのままなのでベルディからのレンタル


加入後、リーグ戦全試合に出場し7得点。
これは2010年のリーグ戦において、
平山と並び最多得点となりました。

あ、そうそう、時期的に
ビッグフレームス交歓会にも登場したので
写真を撮ってもらいました。


しかし、ご存知の通りチームはJ2降格。
そのまま移籍期間満了により退団となってしまいます。
本人も東京でのプレーを
「楽しい時間でした」と述懐していましたので、
降格していなければなあ・・・と思う瞬間でありました。

その後大黒は、マリノス→中国と渡り歩き、
2014年に京都に移籍。
自身4シーズンぶりのJ2でしたが、
ここでも別格の力を見せ、26得点で得点王を獲得。
しかし2015シーズンはベンチスタートが多く、
夏には山形からオファーが届きます。しかし・・・
信頼する動物病院の有無を優先させて残留(笑)

大黒家の愛犬たち。

しかしながら2015シーズン終了時には
「はっきり言って、このチームは
 僕の能力を引き出せていない。
 僕はどこに行っても点を取れる自信はある。
 今後のことはクラブと話します」

と移籍意思を表明。その後山形に移籍。
多分、動物病院のリサーチが完了したんでしょう(笑)

そして昨シーズンはすっかり京都と仲直りして復帰。
田中マらとともにJ1復帰を目指します。

動物病院はモトサヤって事でしょう(笑)

さらに今シーズンからは栃木にレンタル。

きっとスムーズに動物病院が見つかったんでしょう(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。















にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 引いた相手を崩すヒントは己... | トップ | ブログを書いてる人、カメラ... »