ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

ポジション別2019シーズンの展望その3~MF編~

2019-01-13 11:25:29 | 日記
ポジション別今シーズンの展望。今回はMF編です。

このポジションはフォーメーションによって、
構成が変わってきますが、
4-4-2の形で見てみましょう。

まずサイドハーフですが、
想定されるメンバーは
大森、さかな、ウッチー、インス、幾笑、
そして個人的にボランチよりも
SH適性があると思っているケント、
といったところになってくるかと思います。

そしてボランチ。
高萩、ケント、喜丈、愛斗、怜、アルトゥール
そして余剰気味のCBからヒョンスが
スライドという可能性もあり。

と、前目もボランチもJ1とJ3で
ゆとりを持って構成できそうな人員です。

これら中盤の構成によって
攻守に渡ってゲームを作っていく事になります。
はっきり言って昨年の「ディエゴにおまかせ」では
ほぼ「守備ばっかりやってる」で
良かったかもしれませんが、
守備ばっかりやっててもうまくいきません。
中盤はボランチを中心に攻撃・守備ともに
ゲームを動かしていく事を求められます。

その意味ではJ1もJ3もそれができるメンバーが
揃ってきたという感じです。

特にU-23勢力にとっては今年は大きなチャンス。
ルヴァンにとどまらずリーグ戦でも絡んでいければ
それがチーム力の向上にも繋がります。

どのポジションでも正当な競争が行われる事を望みます。




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
« 2019シーズントップチーム編成 | トップ | 建英とある選手との共通点 »