ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

レフェリーのお話

2018-09-13 22:28:03 | 日記
審判の話です。

と言っても「あの審判の判定がー」
とかいう話ではありません。

ちょっと変わった経歴の審判をまとめてみました。

木村博之(2008~)
JFAレフェリーカレッジ入学前は
日本郵便株式会社石狩支店に契約社員として勤務。
つまり郵便局員。


山本雄大(2009~)
高校卒業後に自衛隊に入隊。
自衛隊脱隊後、レフェリーカレッジへ入学。
体格・姿勢が良いのは自衛隊員時代の名残とも言われる。


大坪博和(2014~)
現在J1~J3で審判を務めている中で、
唯一のJリーグ選手出場経験者。
2006年に愛媛FCで15試合に出場。




岡宏道(2010~)
生家は京都市左京区の大乗寺。
普段は大乗寺の副住職を務めている。
つまりお坊さん。
スキンヘッドなのは
頭髪が薄いからではありません(笑)
判定にいちゃもんつけたら
滝行を命じられたり
喝を入れられるかもしれません。


選手の数だけストーリーがあるように、
審判にも審判の数だけストーリーがあります。

でもレフェリーカレッジはいらないと思いますけどね(笑)




FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。


















PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« FWが育たないのはなななな、... | トップ | ビッグフレームス交歓会開催 »