ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

シャーん者シャーん様 特別編その1

2017-08-07 23:30:03 | 日記
シャーで石川様を振り返ってみます。

たくさんあったので2回に分けます(笑)
デジカメの質の関係で音量注意です。

2009年5月2日 H大宮戦
ハットトリックの試合。
実はスコアは3-2と結構なギリギリっぷりだった。


2009年6月13日 ナビスコ杯H清水戦
絶好調じゃない。平常心だ。


2009年6月20日 A柏戦
この頃は毎週シャーやってた(笑)


2009年6月27日 H清水戦
だから毎週だって(笑)


2009年7月4日 A神戸戦
ホントに毎週ですよ(笑)


2009年7月12日 H名古屋戦
週刊石川様のシャー(笑)


【2011年以降につづく】



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

U-18日本代表 小林 幹選手 原 大智選手 追加招集

2017-08-07 17:19:30 | 日記
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

【U-18】U-18日本代表 小林 幹選手 原 大智選手
追加招集のお知らせ


清水ユースの二選手に代わっての追加招集ですが、
二人とも代表初招集となりますね。

という事で既に選出されていたオカニーとともに、
こういったことになります↓


というか幹はぱっと見よりも身長ありますよね。
はらたいちが現在188.5cmとのことですから、
幹も春先データの182cmから伸びて
183~4はあるのではないか。
オカニーは伸びてなさそう(笑)

いや、本気で地に足付けた強いチームを作るなら
5~6人トップ昇格させて、
「オール東京」を目指すのが遠いようで近道ですよ。

新鮮な素材があるのに腐りかけばっかり使って、
結局新鮮な素材も腐らせるとかありえない。

ちょっと前に育成を軽んじた結果、
J2に降格したクラブもありますからね。
まえださんがいたクラブですよ。

いまのチーム状況は今年はかろうじて回避できても
来年そうなりかねない脆さだと思います。



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

金をかける価値のないクラブ

2017-08-07 11:25:00 | 日記
おでんキャプテンや太田宏介などに代表されるように
特定の選手のファンはどこのクラブにもいます。

特定の選手・監督のファンなのはいいことだと思いますし、
チームのファンになる入口としては十分すぎる要素です。

しかし、そこからの道筋が「チームのファン」になるのか、
「選手の追っかけ」になるかで話が変わってきます。

チームのファンは読んで字のごとく
チーム全体を好きになるわけですね。
ところが追っかけになると、
そこに絡むネガティブ要素が全て敵になる。
例えば
「○○を使わない監督と差し置いて出てる◇◇ムカつく」
「すばらしい戦術を遂行できない選手が悪い」

といった事ですね。

これって、一種の麻薬や催眠みたいなもので、
意識がそこ「だけ」に集中してしまったり、
偏見に凝り固まって見方が偏ってしまうと
全体を見る事ができない、
視野の狭い状態になってしまうんです。

そうなると極論で
「2011年度の天皇杯を獲ったのは城福監督のおかげだ!」
などというトチ狂った思考も出てきます。
ちなみに天皇杯を獲ったのは選手の自立とそれを促した阿久根さん、そしてそれを認めた熊さんのおかげだと思います。

それに、選手・監督追っかけを増やしても
長い目で見た時に、
決してクラブの為にならないと思います。
なぜなら、
それはクラブ・チームのファンが増えたわけではないから。

チームを追っかけていれば、
今ここにあるチームを応援しようとなれますが、
どうしても意識が「チーム<<<<選手・監督」になると、
チーム批判に走る事がしばしばです。
勿論クラブに問題があるという要素も否定はしません。

まあ筋金入りの本当の追っかけだったら、
選手が移籍したら自分も一緒に移籍する
ということもあるでしょうし、
そういう人が過去東京にいたことも存じております。

しかし、それだとチームを応援する人からすれば
「腰かけかよ!」「去年反対側にいたじゃねえか」
というように感じる人もいるはずです。

これが悪い方向、悪いタイミングになると、
特定の選手以外は、ほぼ相手の選手を
褒めちぎるという事まで起きてしまいます。
そんなの敵の回し者と言われても仕方が無いし、
自チームの選手を後押しする応援が
できるわけがありません。

これは別に選手や監督の追っかけを
否定しているわけではありません。
それ自体は素晴らしいことだと思いますし、
プライベートで知り合いでもないのに
友達や彼女かのように馴れ馴れし過ぎさえしなければ
思い入れがあるのはむしろ健全であるし、
ワタシだって思い入れがある選手(元も含めて)はいます。

しかし、クラブ的に長期的な目で見た時に
短絡的にお金が入ってくれば、
とりあえずはそれでいいのかもしれませんが、
特定の選手・監督の追っかけをたくさん作るよりも
そこを入口として、
チームのファンになってくれるような
魅力的なクラブ・チーム作りをしていけるような
企業努力をするのが
クラブの役割なんじゃないかと思います。

実際にチームの状況が悪化し、
観客動員も落ち込んでいます。
これは大久保さんやおでんキャプテンの離脱
という要素も十分にあるでしょう。
つまり「選手の追っかけ」が多すぎるのです。
平日とはいえ、夏休みに入ってからの
ルヴァンPOも7,000人台しか入っていません。
これについては、
POがSOCIOも別途チケット購入が必要でしたから、
今の東京に金を出す価値が無いと思われている
象徴と言える動員の落ち込みと言えるでしょう。
先日の等々力も初めて見ました。
アウェイ側のエリアを狭められてたんです。
つまりそれだけアウェイ、つまり東京側の
売上がイマイチであったと。

短絡的にも金を出す価値の無いクラブと見られてますよ。
客を呼べる選手もいなければ、
金を出したくなるほど強いチームでもない。

これで社長以下スタッフ、社員含めて
危機感を持っていなければ、
どこかにクラブを売却したほうがいいですね。

ガスだって自由化になって、
東京ガスもうかうかしてられないはずです。

今がクラブ変革のタイミングなのでは?



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

ややこしい移籍

2017-08-07 06:13:14 | 日記
かつて名古屋には本田がいました。
そして、今は鳥栖にいる豊田もいました。
それはつまり、
トヨタにホンダ、トヨタにトヨダ。

他の例を調べたら、まず昨年までトヨタにマツダがいました。

松田力

さすがにミツビシやダイハツ、スバルはいませんでした。
欧州系の選手が多いのでもしかしたらと思ったけど、
メルセデスやルノー、プジョーもいませんでした。

しかし・・・
スズキは一人だけいました。

鈴木正治 (1997-1998在籍)

もはや懐かしの選手の部類に入りますが(笑)
このスズキ選手はもともと日産時代からマリノスにいた選手です。
つまり・・・
日産のスズキがトヨタに移籍」
したのです。

これはもうわけがわかりません。
清水山形へ移籍」
甲府広島へ移籍」
福岡山形栃木へ移籍」
新潟千葉広島へ移籍」

これらと肩を並べるややこしさです。
※文字色がさらにややこしくさせてるのはもちろん確信犯です

よく見たら、
広島はチーム内でちばぎんカップができますね(笑)

その点東京はこういうややこしさがなくていいですね。
まあ場合によっては
「DFラインのうち3人がよしもと」
という事にもなりますけどね(笑)



いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
コメント

背番号変わりました。


にほんブログ村