遊民ヤギ爺

俳句と映画のゆうゆう散歩

マスク

2022-11-09 15:40:32 | 鶴舞公園へ行って来ました
令和4年11月9日(水)

マスク

鼻と口を覆うもので、埃や病原菌等を防ぐためガーゼや不織布
などでつくる。
風邪の感染予防をしたり、寒さや乾燥から喉を守る為に架ける。
今日では冬のマスクよりも春先の花粉症予防の方が多い、、。
所が、一昨年の「コロナ感染」が全国的に大流行した頃から、
一変して事態が様変わりした。

マスクは日常の生活の必需品となり、外出時には必ずマスクの
着用が義務付けられ街中は基より、移動する車内、公共施設や
デパート、スーパー、劇場、スタジアム、レストラン(食堂)
病院、遊園地や宿泊施設等、在りとあらゆる場所でのマスクは
なしでは出かけられない。学校や病院は当然の必須アイテム。

これが無いと、周りから一斉に白い目で見られる。
手作り、男性用、

手作り、女性用、

最近は少しコロナ感染も落ち着き、少しずつ規制緩和されたが、
未だ外食(食堂・レストラン等)するときは、家族単位で仕切
りが在り、食事時のみマスクを外し、食べ終わり話をする時は
直ぐマスクを付けている。


最近、海外旅行の規制も緩められ外国から訪れる方、
時折マスク無しの方も見かけるが、大半はマスクを着用してい
る。海外(殊に欧米)では、殆どがマスク無しでの生活が出来
日本での違和感は相当あるようだが、、、、、。
中国では、未だ規制が厳しく、中国からの渡航者は少ない様で
ある。(日本の観光地等は、海外からの旅行者を期待するが)
各地で、祭りやイベントが再開されているが、手洗い・消毒や
マスクの着用は義務付けられ、食べ歩きも禁じらて居る。

先日、インフルエンザ予防接種が行われ早速受診した。
(今年は、インフルエンザが大流行の兆しが在るとの事)

昨日、町内公園の草取り(落葉搔き)が在ったが、マスクが無
いのに気が付き、居間のガラス戸棚に鎮座する「アベのマスク」
を取り出し、慌てて公園へ出かけた。

皆(町内の方)一斉に此方を向き、しげしげと顔を眺める。

この小さなマスクに皆さん、相当違和感を持っている様だ。
「まだ、在ったんですね、、」「やっぱ、小さいは」
「イヤ、ないよりマシですヨ、、、?」

今日の1句

雑踏にアベノマスクの目立ちをり   ヤギ爺
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雪 吊 | トップ | 地球温暖化 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鶴舞公園へ行って来ました」カテゴリの最新記事