遊民ヤギ爺

俳句と映画のゆうゆう散歩

処暑

2019-08-23 16:10:50 | 日記
令和元年8月23日(金)

処 暑


二十四節気の一つ、立秋の後十五日で
陽暦の8月23日、今日は処暑。

暑さが収まる意。この頃から、朝夕に冷気が
加わり秋らしくなるが、亦、暑さはぶり返す
事も多い。

昨夜、TVを見て居たら、蝉が迷い込み大騒動
窓が開いていた様で、カミさんが窓のカーテン
を閉めようと、、、突然蝉が飛び出し、、、
天井の灯り目掛けて、ジージー踊り出す、
団扇を手に追払うが中々しぶとく、壁の上部に
止まり、、暫らくの間、鼬ごっこ、、
止むを得ず、灯りを消すと次の間へ、、、、
てんやわんやの末、やっと確保する。
そっとベランダの植木の中へ、、、、。
ほんの僅かな寿命でも、何だかとても愛おしく
なる。
今朝(翌朝)ベランダに出て見ると蝉が、、
何気なく触れてみると「ジージー、、、」

今朝は早朝から雨、、 秋雨前線が本州付近に
停滞し、気温は上がらず肌寒く感じられる。
やッと秋の気配が、、
今日午後の気温は22度、日中の最高気温も
27度の予報である。

夏休みも残り少なく(9日)「宿題終わった?」
親たちの心配貌が浮かびます、、、。
この頃(処暑)の食べ物は、秋ナス、秋刀魚等
が旬。 秋ナスは早速、焼きナスで頂くが、

今年の秋刀魚は不漁の様で、先日のニュース
では、小ぶりで油のノリも今一、店頭での値段
が一匹350円とか、、、正に高級魚となる。


ハタマタ、昨日お隣の韓国政府の発表で、
「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」
を破棄するとの決定が、、、

朝刊のトップニュースが紙面を占める、、、
大変なことである。
日韓の対立、ここまで来ると最早、打つ手無し
文大統領、何だか女性の「嫉妬」の様(失礼)で
安倍さん、文さんの意地の張り合い、、、
いっそ二人でリングの上で「デスマッチ」、
勝手も負けても、お二人に退陣していただき、
次にお任せを、、とは言え、本当に後継者不足
が大問題、言いなりで、いきなり陣頭指揮は
なおさら、混迷が深まる様で、、、?


今日の1句

秋めくや昨日と違ふ風の音     ヤギ爺


コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 荻(おぎ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事