遊民ヤギ爺

俳句と映画のゆうゆう散歩

水鉄砲

2019-07-20 19:37:03 | 日記
令和元年7月20日(土)

水鉄砲

子供の水遊びの玩具。
井戸のポンプの原理で水を汲み上げて別の口から
噴射させる。
従来は竹筒で作った物が多かったが、最近では
プラスチック製の鉄砲型の物等、様々な型の物が
多く在る。
思ったより遠くまで飛ぶので、子供達が喜ぶ、
水を掛け合う遊び道具である。

夏休みに入り最初の土曜日、息子から電話が在り
「ララポートで子供の水鉄砲作りが在り、港へ
出かける、良ければ昼食を一緒にどう?、、、」
と誘いが在った。
早速、カミさんと二人、そそくさと出かける。

11時頃ららぽーとへ到着、、、
入口から凄い行列が続いて居り、、、或るカフェ
の前まで、、、殆どが若いカップルか娘さん達、
息子達に聞いてみると「タピオカ・ドリンク」を
求めて並んでいる様です。
店内の他所は意外にも空いて居り、
「早めに食事を済ませようか、、、」

息子達の勧めで、ハンバーグ専門店へ、、
昼食時間には未だ少し早く、この店も直ぐに席へ
案内される。

お陰で、家族揃ってゆっくりハンバーグ、、、
終える頃、店内も漸く混み出し、順番待ちも、、

急ぎ、3階に在る、水鉄砲作りの会場へ、、、、

「懐かしい、水鉄砲を作ろう」の掲示が、、、
その名の通り、竹細工の水鉄砲作りである。

材料の竹筒、弁棒(ピストン棒)等の部品が揃い
これを親子で組み立て、竹筒の外側にカラーペン
で自分の好きな絵を描く。それぞれ、思い思いの
個性豊かな絵柄の水鉄砲が出来上がる、、、。


我々の子供の頃は、竹を切り、削り、みんなで
ワイワイ、完成品で水を掛け合い、、、、


懐かしき思い出です。 今はプラスチック製の
大型で水の容量が多いものがあり、遊びも様変り
昭和は遠くなりにけり、ですネ。


夏休みに入り、早速親子で水鉄砲作り、どの家族
も笑顔満載です、、、、。


今日の1句

子等と居て水鉄砲を作り上ぐ     ヤギ爺



コメント   この記事についてブログを書く
« 荒梅雨 | トップ | 十 薬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事