84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

パンジー

2012年01月29日 | Weblog

          わらべ歌漏れくる門や花菫

 1月29日。。今頃の家々や学校の庭先の草花の端境期を繋いでいる一つにパンジーがある。昔から厳寒期に踏まれても可憐な花を咲かせるとは趣をことにしている。最近の花の本を要約すると「北欧原産で江戸時代に渡来。紫・黄・白の3色が規範だが近年交配を重ね色彩も豊かに柄も大きく変貌中。。。」とある。雪中においても強く、咲き柄をこまめに摘んでやると冬の期間中は花を絶やさない。強風もやりすごし、微風に揺れて人身を和ませてくれる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 厳寒 | トップ | どんど焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事