84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

寒の明け

2016年02月28日 | Weblog

手と脚を仰臥で伸ばす寒の明け
    てとあしを ぎょうがでのばす かんのあけ

根元を極限に深く土寄せされ寒風に曝されて甘味が加わる根深葱。寒明けの空に精一杯の背筋を伸ばしている。ウオーキンギの後、公園の芝に仰向けに寝転んで手足を伸ばす気分は格別だ。

コメント