84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

夏暁(なつあけ)

2015年05月22日 | Weblog

明易し昨夜(ゆうべ)果てたるクラス会

視界山の甲斐の国も明けは早い。夜来の雨に四方の稜線が鋭く現われる。裏富士の見える湯の町での60余年続いたクラス会は参加者60名から9人に減ってしまった。83歳。嗚呼!

コメント