84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

真夏日の旅

2015年05月20日 | Weblog

行く先も炎暑の甲斐や秩父越ゆ

久し振りの故郷帰り。中学・高校仲間の最後のクラス会。父母の墓参りは実家の都合でお預け。予報では熊谷も甲府も真夏日であるが体調崩れをかばいながら”いざ出発”だ。

コメント