ペンション パパラギ王国

沖縄へようこそ★本部町新里からの発信ブログ。自然豊かなペンションの情報をお届けします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道富良野

2006-06-29 14:10:33 | Weblog
『南の国の真夏に挑む体験の旅』

今回が16回目になる体験学習の一環で北海道富良野の子供達28名が
本部町に滞在

生徒たちは、ホストファミリーの自宅へも宿泊したそうで、
パパラギをいつも利用してくれてるご家族数組が
夕焼け空の中、海水浴やBBQと楽しんでおられました~。



この子は地元(本部)の子。富良野の子は沖で泳いでたので
斜体が届かず・・・。残念。

BBQも食べ終わったようなので、
記念の集合写真を取らさせてもらいました。



半分は受入先の子。
半分が富良野の子。もう日焼けしてどっちがどっちかわから~ん。

こんな人数をカメラに向かせるのは人苦労、でしたが、

『は~~い。OK~』
というと




まっ、こんな感じ。

子供ってどこの子でも同じね~

これからもお互いがずっとずっと良い
関係で交流を続けられたらいいですね。

しかし、向こう(富良野)は20度前後だってさー。
涼しいんだってよお~

なんでここ(沖縄)は暑いんでしょうか?
熱中症や、日射病には注意ですよ~


コメント

チャリティーライブ♪

2006-06-26 14:01:40 | Weblog

ライブ開始前のステージ上からの空


開始1時間後の広場には沢山の観客の方々が来てくれました。


夕方7時過ぎの海岸には夕日が反射した雲が
綺麗に夕焼け色に染まってます。



ライブ終盤には、今回の目的であります、
本部高校生への収益金寄付の贈呈を行い、
校長先生からは感激のお言葉を頂きました。



本部高校生のゴルフクラブの生徒の皆さん。
1人づつ、これからの目標を
話してくれました。



フィーナ―レのパパラギバンドと出演者による
ステージです。

4時間半の長いライブになりましたが、
皆さん暑い中最後まで見てくださって感謝で~す。

今回、ご協力頂いた出演者の皆様、チケットを快く買っていただいた
観客の方々、そして駐車場係りや、観客誘導のお手伝いをしてくれた
本部高校の生徒の皆さんで~す。

第6回を迎えた野外ライブですが、
これまでも沢山の方々に支えられてこれたようなもの

この気持ちを忘れずこれからも
地域に貢献していけるよう、愛されるパパラギでありたいと思います。

画像数が少なくて申し訳ありません。
出演者の分はの了解を頂いていませんので
省略しましたー。しかし
後日、了解できる方は連絡有り次第載せちゃいますね。



ありがと~ございました~


コメント (3)

出演順♪

2006-06-22 11:48:30 | Weblog
『パパラギチャリティー野外ライブ』
の出演順が決まりましたので

見えますかね~

今回は8組(パパラギバンドはオープニングとトリなので2回ステージです)
9番までのプログラムになります。

こちらがライブステージ。
もう少しで完成です。

広場ではで乾杯だー!

海をバックにのんびりと、心地よい風を感じて下さい

当日は開始がPM 5:00~になります。
まだまだ暑い時間帯なので、
日よけになるものを持参して下さいね―。

帽子、日傘、うちわ、日焼け止めなどなど。
芝生に直接座れますので、レジャーシートもいいですね

お飲み物、食べ物は持参OKですが屋台も計画してますので
どうぞご利用下さい。

あまりにもお天気が良いので干しちゃいました
お酒を飲んで帰れなくなりそうな方
御宿泊も可能です。
暖かいお布団でお迎え致しますよ~~

PM9:00には終了です。
みなさーんうちなーたいむじゃ終わるからねー
安全運転でお越し下さい





コメント (3)

御宿泊。

2006-06-21 10:51:28 | Weblog


この鳥は、リュウキュウコノハズク=セレベスコノハズク
何故二通りの呼び名があるのか言うと

その訳は、琉球地方の亜種とした考え方と、別種のセレベスコノハズクとした考え方をする呼び方の違いによるものらしいです。
したがって鳥類保護連盟の図鑑にはセレベスコノハズクとなってて、日本野鳥の会の図鑑はリュウキュウコノハズクとなってるんですよ。不思議です。

オスはコホッコッホ(コホーコホー)
メスはンニャンニャらしく鳴くそうです。
奄美や沖縄地方では一年中見ることができます。

普段は日没後に鳴き声が聞こえるので
行動もその当たりからだと思います。

今回は昼間に気の上でお昼ね(目は開けたままでね)をしていたのを
パシャリ

続いては、ビージャー



もぐらですね。
酋長家に滞在中の所です。
しかし、こんなに近くにいる(人間が)のに
気がつかないんだろう・・・。

そんなに眠たかったのか
私は今ヤールーを撮ろうと奮闘中

すばしっこいので、何度となく
失敗に終わってます。

が、絶対しますからねー。(えっ!見たくない?)

コメント

朝日

2006-06-20 11:30:42 | Weblog
早朝5時35分



酋長が散歩に出かける前に撮った朝日です。



パパラギの施設は東側に向いているので
夕日は見れませんが、
早起きをすると、こんなにもステキ
朝日が見られますよ。



今週末に予定されている
『パパラギチャリティーライブ』の
看板でーす。

同日のフリマさんのお隣ですが
皆さん、フリマのお帰りに是非立ち寄って下さいね―

スタッフ一同、出演者一同まってまーすm__m

。。。。。。

お問合せ 0980-48-2498

コメント (1)

お気に入り♪

2006-06-19 14:33:17 | Weblog
お天気のいい時はこの
アングルから
ボケ~と外を眺めます。



なんと心地いい~



ほれほれ

シーサー君達も

笑ってるサー
コメント

内閣府

2006-06-19 10:49:33 | Weblog
 

パパラギ王国様

お問い合わせありがとうございます。
さて、ご相談のキノコについてですが、写真を拝見しましたところおそらくサルノコシカケの仲間である「コフキサルノコシカケ」ではないかと思われます。

和名:コフキサルノコシカケ
科名:サルノコシカケ科
学名:Elfvingia applanata (Pers.) Karst.

日本全土に分布します。カサは半円形、丸山形あるいは扁平形と様々です。直径は5~30cmくらいで、それ以上になることもあります。サルノコシカケの
名前の由来はサルが座って休憩できるような様からきていますが、「コフキ(粉吹き)」は表面が灰白色か灰褐色でココア色の粉末状の胞子で覆われ、粉をふいたようにみえる様からきているようです。
また、表面には年輪状の環状模様があるのが特徴です。生育時はカサの周辺は白色で縁どられています。
肉はチョコレート色のコルク質で硬く、食用ではありませんが抗ガン剤として薬用に利用もされるようです。
また、生木や枯木に発生し、材を腐らせる原因ともなるようですがはっきりとは分かっていません。
上記のような特徴に類似していればほぼ間違いないと思います。
以上、宜しくお願い致します。

内閣府 沖縄総合事務局 国営沖縄記念公園事務所



まあ!なんとご丁寧にいろいろ教えていただきました。

やっぱりかなり硬いのね

そ~れ 薬用で飲めるってよー。
端からゴリゴリ削ってみましょうか

それにしても海洋博さんは“内閣府”の管轄だったというのが一番のびっくりです。

皆んな知ってた~






コメント (2)

足のほうじゃないって・・・ばー

2006-06-16 14:35:46 | Weblog


メインはきのこの方

かなり頑丈みたいなので、乗ってみました。あはは。
で、大きさも感じたいので、子機電話を 置いちゃったりもしてみました。

沖縄熱帯植物管理㈱さんへメールを送って
問い合せをしてみましたが
「さるのこしかけ」の一種でしょう!何の何の。不思議な代物じゃな~いですよ~
との返答。

な~んか、ガックリ
取材とか、写真とか撮りに来てくれるかと思ってたのに・・・。

まっ、一応壊されちゃなんなんで、“さわるなー”とメモ書いておきました。

見たい方ご案内しますよー。

直径40センチ。ランチが食べられるくらいの台座・・・じゃなくってきのこです。




コメント (5)

右?左?

2006-06-15 14:38:53 | Weblog
夜な夜な現れた「オカガニ」君



どこへいくの~

こうやって見るとなかなかの
ハンサムさんよね

の子だったりして
それ以前に性別ってあるんでしょうか?

そ~れ調べて見ましょう

コメント (2)

落ちてるかもって・・・。

2006-06-13 14:16:32 | Weblog
昨日までの大雨で唯一、一個だけ実ったパッションフルーツがもしかしたら
枝から落ちたんじゃないか?
と心配してましたが、
な~んと、
だ~い~じょ~ぶ~でしたー。

早く赤くならないかなー?いや、紫色に

雨が上がったので少しばかり砂浜散策してきました。
今日は中潮でしたが、潮はかなり引いていて、結構沖まで
歩けましたよ。

普段は宿泊部屋や事務所からの風景で海を見てますが
こうやって
逆に海から建物を見るのは、違う場所に
ポッと置かれた気分になります。



夕方からは又のようですね。
県内でも大雨の影響で土砂崩れや陥没の被害が
ありましたが、
二次災害にならないように、気をつけたいものです。

コメント