彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

やよい苑 敬老会

2018-09-26 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑


H30年9月19日(水)やよい苑本館食堂にて、敬老会が盛大に開催されました。

まず始めに、当施設・和田施設長より開会の挨拶をいただき、入所・デイケア利用者様に敬老のお祝いと日頃の感謝を込めてご挨拶いただきました。



今年度の司会は黒川デイケア班長が務められました。


司会者からの挨拶の後、いよいよ各部署によるイベントが幕を開きました。


まず切り込み隊長を任命されたのは、デイケアによる『しゃんしゃん踊り』です。



手作りの傘を、氷川きよしの歌に合わせて踊りました。
一糸乱れぬ踊りに会場からも大きな拍手をいただきました。




次に入所職員による『歌体操』です。



スタッフが舞台に立って利用者様と準備運動を行った後、まずは歌体操の振付を利用者様と歌なしで行ってからいよいよ本番。

曲目は<365歩のマーチ>と<明日があるさ>の2曲で、スタッフの動きに合わせて利用者様もしっかりと体操に参加してくださいました。




部署イベントのトリを飾ったのはやよい苑本館1Fによる『合奏』です。



指揮者より挨拶と楽器の紹介を行い演奏が始まりました。

曲目は<もりのくまさん><もみじ><村祭り>で太鼓・リコーダー・カスタネット・ピアニカ、タンバリンでの演奏でした。

利用者様も合奏のリズムに合わせて手拍子をしながら歌う姿がとても印象的でした。




イベントが終了し、参加していただいた利用者様を代表して入所者様2名、デイケア利用者様1名が舞台に上がり、プレゼントの贈呈式が行われました。



プレゼンターとしてやよい苑・黒田苑長と地域在宅総合ケアセンター・長谷川センター長が登壇し、代表者様の紹介と敬老のお祝いの弁をいただきプレゼントを贈呈していただきました。

代表者様も少し緊張しながらも大役を務めてくださいました。


続いて9月1日に行われた彌栄祭で披露させていただいたよさこい踊り『ぶんだら節 G SUIGUNN バージョン』の再演を行いました。



祭りの衣装に身を包んだパフォーマー8名が、所狭しとかっこよく踊る姿に利用者の皆様も酔いしれていました。


最後に参加していただいた利用者様と職員で記念撮影を行った後、司会者から『たくさんのご参加ありがとうございました。今後も皆様のご健康とご多幸をお祈りし、閉会の挨拶とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。』と終了の挨拶を行い、今年の敬老会は閉幕いたしました。


終了後は『楽しかった』『時間を忘れて見てたわ』と喜んでいただいているお声を聞き、職員として大変誇らしく、『みんな頑張って成功できたな』と実感する事が出来ました。


今後も秋の運動会・文化祭・クリスマス会とまだまだ行事が目白押しとなっていますのでしっかり準備し、皆様に楽しんでいただける会にしていきたいと思います。


最後に入所者様・デイケア利用者の皆様、本当におめでとうございます。




また、イベントや準備に関わっていただいた職員の皆様お疲れ様でした。


介護老人保健施設やよい苑


投稿者:敬老会実行委員


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ラジオ健康相談」のラジオ収録 | トップ | 平成30年度 第1回 岩出市・紀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

介護老人保健施設やよい苑」カテゴリの最新記事