彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

大宮神社へ

2019-01-11 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
*(写真は個人情報保護のため一部加工してあります。)

新年を迎え、デイケアも4日からサービスをスタートさせていただきました!

今年は元号が変わる節目の年になりますが、やっぱり新年のスタートは何といっても『初詣』です。

在宅に住んでおられる高齢の方はなかなか行きたいけど身体的理由・環境的理由等々で行きたくても行けない方も非常に多いのが現状です。

でも今の私たちと同じように、いやそれ以上に昔からの風習に強い思い入れがあり、昔は毎年欠かさず行かれていたと今まで縁があってご指導いただいたご利用者やたくさんの方々とお話をしてきた経験上感じます。

余談ではありますが、ちなみに、初詣はいつまでに行けばいいか?三が日の間だけ?早ければ早い方がよい?世間一般ではそのように思っているように感じますが…。

全く関係ありません。(と言われています)

初詣はその年の間に、つまり新年の一二月三一日までの間に行ければよいという考え方でよいとよくテレビでも神主さんやお坊さんが言っています。

つまり、新年最初の参拝そのものが初詣ということになります。

話を初詣に戻しまして、やよい苑デイケアでは、皆様に希望を聞き、希望者を大宮神社にお連れさせていただきます。

今年も4日よりご希望を伺い、希望者をお連れさせていただきました。



初めて大宮神社に参拝される方もいれば、毎年欠かさず大宮神社に参拝し、昨年のお礼や今年一年のお祈りを皆様各々でされていました。

お願いを聞くなんて野暮なことはしませんが、おそらくご自身の健康、家族の健康やお仕事などをされていたのだろうと思います。

手を合わせて真剣に参拝するご利用者の後ろ姿をみて心に響く何かを感じました。









またある方は
「やっぱり今年も大宮神社に来ないと始まった気がせーへんわ。デイケアに来てるからつれってくれるけど、家におっても一人で行ったらあかん言われるし、でも家族らは用事で連れってくれる暇ないし。ほんまにありがとうな。やよい苑のおかげやわ」と。

笑顔でスタッフにそんな声をかけてくださいました。



ある方は寡黙に参拝し、お持ちのスマホで撮影をされたりと、年齢や一人一人の参拝の仕方というものも感じ非常に有意義な時間でした。



初詣をされているご利用者の姿を見て、今年もまたご利用者の願いの中の一つでも、一つの中の少しでも彌栄会として、やよい苑として、デイケアとして叶えられるサポートをサービスとして提供し、今年一年がご利用者皆様にとって良い年であったと思っていただけるよう全力で取り組んでいきたいと思います。

ご利用者の皆様、ご家族様、居宅介護支援事業所の皆様、そして地域にお住まいの方々、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

介護老人保健施設やよい苑HP


投稿者:やよい苑 通所リハビリステーションスタッフ一同
                   代表 班長 黒川


コメント   この記事についてブログを書く
« 新年のご挨拶 | トップ | H31年 那賀消防組合出初式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

介護老人保健施設やよい苑」カテゴリの最新記事