彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

中央小学校の生徒様来苑

2017-11-28 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※プライバシー保護により、写真を加工しております。

平成29年11月24日(火)13時30分より、やよい苑1階大食堂において中央小学校の3年生の生徒72名が来苑されました。


中央小学校では、学校教育推進の一環として総合的な学習の時間において【単元名「大好き、おじいちゃん・おばあちゃん」】が設定されており、「地域のおじいちゃん・おばあちゃんと交流しよう」ということで毎年来苑されます。


やよい苑入所者様・デイケア利用者様は毎年、この時期の生徒たちとの交流をとても楽しみにされています。


生徒たちが到着しやよい苑1階大食堂へ案内すると、利用者様の顔には笑顔が溢れ大喜びの様子でした。


生徒たちはこの日の為に歌や踊りの練習をしてこられ、その練習の成果を披露して下さいました。


まずは短歌や俳句の発表。
それぞれの生徒たちが松尾芭蕉や夏目漱石、与謝蕪村などの日本を代表する俳人の句を詠み、利用者様も知っている句があれば一緒に詠んでおられました。



続いては、リコーダーの演奏と歌の披露をしてくれました。
ちなみにリコーダーは3年生から習い始めるそうですが、習い始めから短い期間とは思えないぐらい上手に演奏しており、演奏している一生懸命な姿がまた心を打つ、そんな演奏でした。
また、利用者様がご存知の曲もあり、演奏に合わせて歌われる方もおられました。



演奏と歌を披露してくれた後は、ソーラン節の踊りを披露してくれました。
お揃いのハチマキとハッピを着て、迫力のあるソーラン節に利用者様も見入っていました。



ソーラン節後は、小学生たちの手作りプレゼントの贈呈が行われ、利用者様お一人お一人に手渡ししてくれ、利用者様も大変喜ばれていました。
プレゼントの後は、利用者様と小学生たちとで茶摘みで触れ合い、終了の時間となりました。






利用者様も大変満足された様子で、楽しかったというお声を多くいただき、今回の交流も大成功となりました。
また来年も、こうして触れ合う機会を増やしていけるようにしていきたいと思います。


最後になりますが、中央小学校の皆さま、ありがとうございました。


介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:支援相談員・重浦
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 和歌山県老人保健施設協会主... | トップ | 第5回やよい苑文化祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

介護老人保健施設やよい苑」カテゴリの最新記事