「夜間中学校と教育を語る会」公式ブログ

夜間中学校と取り巻く環境を語る会です!

お礼のご報告とさらなるお願い(神田一橋中学校通信制)

2021年05月13日 20時11分59秒 | 日記
〜中学校通信制の制度の改善を求める要請書〜
[2021年5月13日]

夜間中学校と教育を語る会 
会長 浦川文秀

皆さんのおかげで 署名が429筆集まりました!(第一次分)
署名をお願いすると、「中学校に通信制があるの?」と、皆さんがびっくりします。
あるのです、日本全国に東京と大阪に一校ずつ、その2箇所だけ。
そのうち、東京の千代田区立神田一橋中学校通信制では、ただ一つ、中学校の全教科を勉強することができて、卒業資格を取ることも可能です。
その神田一橋中通信制では、現在生徒が中学3年生一人だけになってしまい、その方が卒業すると廃止になってしまう恐れがあります。
誰もが受けることができる基礎教育をまだ修了していない学齢を超えた方がたくさんいらっしゃって、
夜間中学やこの通信制中学は、その学習権の保障の場として非常に貴重です。
ところが、通信制中学は、戦前の義務教育と戦後の義務教育の狭間の人の救済のために始まり、
その法令がそのまま75年以上も変更されてこなかったために、今では正式には87歳以上の方しか入学できないことになって、門戸が著しく狭くなっています。
国は今、全国に公立夜間中学を都道府県に最低一校以上は設置する方針で取り組んでいますが、広い都道府県に一校だけでは通えない人が大勢でます。
通信制中学を併設して、毎日通う条件のない方にも学んでいただくなど、これから通信制の果たす役割は大変重要になっていきます。

<通信制中学をなくさないで!そして制度の改善をして学びを求める人に門戸を広げて!>
そんな署名を、急遽始めました。
この度、本日の第一次締め切りを迎え、全国から429筆の署名を寄せていただきました。
本当にありがとうございました!引き続き、多くの方に中学校通信制の存在をお知らせいただき、学びの場を守り、さらに発展させていくための
署名を広げていただきますように、お願い申し上げます。
署名用紙はこちらへ↓
第二次締め切りは6月15日です。その後も受け付けます。どうかよろしくお願いします。

〜署名に添えられたお手紙より〜
「通信の中学があることを、私も含めて全く知らない人ばかりです。もっと大々的に宣伝が必要ですね」
以上

署名の送り先:〒120-0003
東京都足立区東和3-10-9-103
澤井 留里 
090-6549-6518 kenju51@gmail.com
**************






コメント   この記事についてブログを書く
« youtubeで見よう!夜間中学校説明会 | トップ | 文部科学省に署名提出(神田一... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿