水割り3杯の雑談

毎日、夕方6時を過ぎる頃、台所のテーブルで書いていたエッセイをブログに。足元にはエサをねだる愛猫が。私は68歳。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美男子

 | Weblog
20年ほど前、ある同好会の小宴で美男子のことが話題になった。 座には70歳代から20歳代の男女がいたが、60歳ほどの婦人が「アタシは鶴田浩二さん」と言った。 婦人は鶴田さんをホテルのロビーで見て、その美男ぶりに圧倒されたと言う。私もそのことはよくわかった。私が横須賀線の座席で隣り合わせになったのは、ハタチのときの林与一さんで、それはもう完璧な美男だった。私の方が10も年上なのに、サインを貰うのにアガるというか、ドキドキの感じがあった。 つまり60婦人の鶴田さんも、私の与一さんもナマで見た興奮があるのだ。 美男子はメイクするよりナマの方が引き立つのか。  学生時代からの友人A君は、私の交際範囲の中では№1のハンサムで、大学を出て一流商社に入り、4年目に米国支店に異動する。そのとき、ちょっと付き合っていた会社の同僚(B子さん)があっさりと社を辞め、A君を追って渡米する。 B子さんの熱心さが通じて2人は結婚する。 実を言うと、私は、このハンサムボーイは生涯独身で自由にやっていくと予感し、本人にもそのことを話していたが、やはり美男子も女性の熱には溶かされちゃうんだなぁと思う。 「かまくらや 御仏なれど釈迦無二は 美男におはす 夏木立かな」。 鎌倉の大仏の左奥にある歌碑に印された与謝野晶子の文字である。この「美男におはす」がいい。鎌倉にすね30余年。いろいろなところ見てみたいと、心の中では計画するのだが、たいていのことは先延ばしになってしまって、たとえば義経腰越状の満願寺も、もう腰痛絵遠くなってしまった。 美男の大仏は、3度見ただろうか。なるほどの顔立ちであるが、ちょっと淋しそうな感じもある。 美男はちょっと淋しそうな方がいい(アラン・ドロン、モンゴメリ・クリフトなど)のか、それともトニー・カーティスのようにすべてが自由のような明るさの方がいいのか。 それは最終的には女性が決めることだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« あした晴れるか | トップ | 飲み物 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スクイーズダイエットDVD 口コミ)
2012-04-20 16:20:02
スクイーズダイエットDVD 口コミ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事