水割り3杯の雑談

毎日、夕方6時を過ぎる頃、台所のテーブルで書いていたエッセイをブログに。足元にはエサをねだる愛猫が。私は68歳。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運と災難

 | Weblog
『いつまでもあると思うな 親と金、 無いと思うな 運と災難』の前半部分は中学生のころから知っていたかと思うが、後半部分は20歳を過ぎてから何かの本で知った。 するとまもなく、その災難がやって来た。 昭和34年9月の伊勢湾台風であり、世田谷にあった我が家っも床上浸水の被害に遭った。 昭和20年8月(終戦の僅か前)の某日、私は、いつもと同じように、その場所(部屋)へ行っていれば間違いなく死んでいたところを(守護霊の手におyって)引き止められ、以後、今日まで生き続けているのは、将に運であるだろう。58歳のときの脳梗塞や現在の腰痛は災難ではなく自業自得である。  上の孫が平成8年に小児ガンなりや否やの大ピンチのときに、陰性(大丈夫)という答えが出たのも、ひとつの運だという気がする。  「誰でもいいから殺したかった」という狂気の通り魔に何人かの人が刺された23日の土浦の事件の被害者の方々は、将に災難である。 1人の方が亡くなられているが、「今朝、出かけていった息子が、その数時間後に、見も知らぬ人間の手によって~」というご遺族の哀しみは想像に余るが、「もし、これが我が家のことであったら」と考えた人も多いのではないか。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« センバツ開幕 | トップ |  »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
助かりまくり! (猫背)
2008-03-29 04:55:54
旅行に行った時についでにヤって¥7OOOOもらったww
旅費が浮くどころか遊びまくったよヽ( ・∀・)ノ
http://houkei.yycola.net/gyaku/OqzsibKw.html

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事