水割り3杯の雑談

毎日、夕方6時を過ぎる頃、台所のテーブルで書いていたエッセイをブログに。足元にはエサをねだる愛猫が。私は68歳。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分だけで~

 | Weblog
この世には「自分だけで出来る仕事」というのがあって、たとえば芸術家がそうだろう。しかし、普通人は多くの場合、何らかの組織に入って禄を得ることになるから、自分だけで出来る仕事というのは限られた範囲の話になる。  自動車部品メーカーの購買課にいた頃の私の第一の仕事は、下請会社の親爺さんと親しくなる(人間関係を築く)ことだった。いざというときには徹夜も休日出勤も頼める仲になることだった。 そのために私は、下請会社の要求を呑むことより、約束を守ることを重んじた(今回のA部品の価格は安いが、次回のB部品は値幅に余裕があるので・・・といったこと)。 それが私だけで決められる範囲(仕事)だった。それ以上のことは上司に相談したし、もちろん部下にも助けてもらった。 もう1ツが、酒席だった。下請のオッチャン達との酒の付き合いが、どれだけ私のン厳寒期の構築に役立ったことか。   「辺野古反対など、いろいろ言うのは(閣内にいて)鳩山さんの背中に鉄砲を撃つようなもの」と河野太郎氏が言い、「沖縄へ行ってアレコレ掻きまわして火をつけている」と民主党議員からも非難集中の福島瑞穂党首。ま、マスコミは「政権離脱は?」などとおもしろがって冷やかしている(低レベルのことだと)が、私が不思議なのは、福島氏一人、あるいは社民党一人で何ができるか、である。 考えてみても何もできないことは、頭の悪い私にだってわかるのに。 でも、昔から、お祭りでもないのに妙にはしゃぐ女ってダメだったなぁ。明日の閣議がどう出るか。 いや、これも野次馬的興味の小事だけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 飲み物 | トップ | 雰囲気 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジニアスeye 感想)
2012-04-17 16:39:01
ジニアスeye 詐欺

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事