俺の誇り ~Woi(ヴォイ)!!~

現在充電中です。でもロッテは変わらず応援しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不毛地帯

2010年03月13日 06時43分23秒 | 日々の想い
ドラマはあまり見ないのですが、不毛地帯だけは欠かさず見ていました。
山崎豊子は好きな作家の一人で、ドラマも省略されている部分がありますが、ほぼ忠実にドラマ化されたかと思います。
まあ、本当に忠実にやるとなっると、大河ドラマぐらいの長い期間でやらないとダメでしょうね。

私はサラリーマンですが、壱岐正みたいにはなれないと思いました(当たり前だが)
ただ、サラリーマンの象徴のような面もありました。
出世をねたむ人がいたり、鮫島のように外に敵がいたり…
かといって適ばかりではなく、部下に信頼されていたり…
私は敵があれだけいたら、きっと折れてしまうんだろうなあって思っていました。
最後の石油発掘だって、並大抵の精神力でなければ出来ないでしょう。
もちろんドラマだから強く思えたのかもしれませんが、一応モデルとのなっている商社と人物がいますからねえ。
半分フィクション、半分ノンフィクションのような感じで見ていました。

最終回見ていて思ったのですが、「引き際」が素晴らしいと思いましたね。
あれだけ潔く辞められるのも凄いなって思います。
ただ会社を辞めるだけですが、ちょっと涙してしまいました。
そしてその後は谷川さんの意志を受け継いで行くのも。

脇の俳優も素晴らしかったと思います。
遠藤憲一や岸辺一徳も良かったですね~
途中のあの暴走っぷりが面白かったですわ。
岸辺一徳は死にそうで死なない…心臓が弱いのですが、意外としぶとい…
あと原田芳雄ですね。
上手い俳優さんだと思っていましたよ。
ただ、私は鉄道マニアのおじさんのイメージが強かったんですよね。
このドラマでイメージ変わりましたわ。
コメント   この記事についてブログを書く
« そろそろ | トップ | 衝動買い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の想い」カテゴリの最新記事