俺の誇り ~Woi(ヴォイ)!!~

現在充電中です。でもロッテは変わらず応援しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「硫黄島からの手紙」を見てきました

2006年12月30日 07時51分47秒 | 日々の想い
ま、まじで??(泣)


硫黄島からの手紙を見てきました。


私たちが忘れてはいけないこと。
それを改めて痛感させられました。



映画を見ていて思いました。

「何で戦争がなくならないのか」
「戦争で戦っている軍隊の方たちは、本当に戦争がしたいのか?」

私たちは「人を殺すことはいけません」と教育されてきました。
当たり前のことです。
当たり前と言うか、命の尊さは言わなくてもわかること。
でも戦争によって平気で人を殺しています。
殺人が許されています。

何ででしょう?
政治的背景ですか?宗教的背景ですか?
私たちが安全に生活するために、自分達と思想の違う人たちを力でねじ伏せるためなのでしょうか?

核兵器だってそうです。
なぜ核兵器を持つのですか?
戦争のため、武力行使のため、結局は人を殺すためですよね。
それを国が率先して行うということは、明らかに矛盾しているなって思います。

話し合いで解決しなければ、武力行使。
何か私は間違っていると思うのですが。


私がここで述べたことは綺麗ごとなのかもしれません。
でも、私が疑問に思ったことです。
戦争のこと、核兵器のこと、最近はニュースでも聞かれるようになりました。
改めて真剣に向き合って考える時が来たのではないでしょうか。


  ↑↓
もっともっと浮上!!ぽちっとオ・シ・テ…ね!

コメント   この記事についてブログを書く
« ズレータがロッテに移籍が現... | トップ | 2006年年末のご挨拶 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の想い」カテゴリの最新記事