とこのへや

とこの雑貨と、とこのお洒落着。
とこは樺太に住んでいたことがあります。
ときどきとこの嫁日記となります。

アンスリウムを好きになる

2018-08-12 23:10:21 | 日記

こんばんは。

今日は良い日だった。
足はまだ痛いけれども。


松葉杖で新聞を取りに行き、さっとシャワーを浴びて、
いつも通りの朝食と、大学2年の息子と会話。

本日は塾講師と「教師」の違いや、英語について。
発展して、物理的なエネルギー論なり、苦手な話題にやや辟易しつつ。

彼は塾講師なので、人生まで含めた指導は出来ないし、
しないことにしているそうだ。
バイト先の経験豊富な先輩方は、本当に熱意ある指導をされるらしい。
が、自分は自分の大学の授業の提出物で精一杯なので、
塾講師として問題を解くことについては答えるが、
それ以外の「指導」は不可能だということらしい。

ほほう。と、納得する。そんな見切りができるのか。

そして、その後、なぜか、それまでの話との脈絡もなく、
「最近これが面白いんだ」、「Youtubeで『コント』と
『握手会』って検索したらすぐ出るよ」と教えてくれてた。
夜、リビングで夫と話していると、隣の息子の部屋から、すすり泣くような
息づかいがするので、時折どきりとさせられるのだが、なんのことはない、
スマホで動画を見て笑っているのだ。

私はリビングのテーブルの端に自分のノートパソコンを置いているので
会話している最中に検索できる。

何をみて笑っているのだろう?
と検索すると、「ジェラードン」という男性3人組。

いや~、、
笑ったよ、大笑いだった。 …お試しあれ。

「握手会」も笑ったけど、特に、「満員電車」が。
めちゃくちゃ共感して笑えた。
こんなに笑ったのは久しぶりだった。


夕食は豪華にカニちらし寿司。
ズワイガニ、立派な脚肉が4本も入ってた~

そんなカニちらし寿司を食べてごきげんなところに、
夫が「買ってきたんだ♪」と
赤と濃緑のコントラストが美しいアンスリウムの鉢を出した。

正直、これまであまりいい印象がなかったけれども、
直射日光には当てないこととか、水を切らさないというより
あまりあげないほうがいいみたいなので、
私たちに向いているようだ。
赤い色が私たちを元気づけてくれる気がする。

笑うといいことがあるのだ。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 足は痛い?07 | トップ | 使用コメント(MISSHA SKIN ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事