広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

vol 288 ヤーコンは何年寿命を延ばすでしょうか?

2017年01月13日 | Weblog
新年を迎えました。今年も無病息災で人生を楽しみたいものです。
昨年、山口県は大干ばつの年でヤーコン不作の年となりました。
25年栽培を続けて初めての経験です。皆様のお宅ではいかがでしたでしょうか?

私が俳句を初めて3年目を迎えます。200人への賀状を書きながら、
「年賀状瞬時に過去が甦る」これが私の実感です。今が一番面白くなったところです。
ヤーコンに関しても3年栽培し終えた平成5年、会社を立ち上げました。
こだわり始めたら何事にも夢中になる性癖のようです。

今年1月11日、NHKの「ためしてガッテン」で、
「ピーナツを食べると寿命が2年延びる」と放映していました。
16年の追跡調査を終えての結果だそうで、私も良く食べており長生きしそうです。
ヤーコンに関しても同様の結果が出ると信じています。

20年近くヤーコンジュースを飲み続けている親友から、今年の年賀状に
「ヤーコンは国民、国家のためになっている」との添え書きがありました。
ご近所にも3人ほどヤーコンを栽培し、自家製のヤーコンがなくなると
ヤーコンジュースを買いに来られる方がいます。同様の言葉をもらっています。

皆それぞれヤーコンが寿命を延ばしていると確信している仲間です。
かく言う私も毎日ヤーコンジュース並びにヤーコン茶を食している人間です。
先ずは私自身、長寿を全うすることが大切なことだと思う新年の始まりです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vol.287 念願だったヤーコン... | トップ | ヤーコン青汁って何? 誕生裏話 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヤーコンおやじ)
2017-01-14 09:34:56
岐阜の三宅です。今年数えで70になりました。
渡辺様もお元気そうで、なによりです。
この前、お会いしたのが2011年5月ですから、もう6年も経ちますね。
小生、ご覧いただいたヤーコン専用畑(100平方メートル)でずっと栽培し続けており、収穫した種芋や苗を普及活動に使っております。
目に見えた実績は上がっていませんが、少しずつ広がりを見せている感がしています。
普及活動には「アンデスの雪」と「アンデスの乙女」の両方を差し上げ、良いほうを選択していただくことにしていますが、「アンデスの雪」のほうが評判が良いようです。
うちでは、大半をお客様に差し上げているのですが、「アンデスの乙女」は収穫して水洗いすると綺麗な赤紫色で見た目に良いのですが、数日するとどす黒くなり、やはり軍配は「アンデスの雪」に上がりますね。なお、収穫量は今のところ大差ない感がしています。
雑草と共生させるようになって2年経ちました。施肥は畝作りのときだけです。あとは、ヤーコンが雑草に負けそうになったら草刈機でザッと刈るだけ(年に1、2回)。これで、梅雨明け後の猛暑によるダメージがかなり防げる感がします。2年連続の大豊作です。やっと、当地における最適栽培法を発見したところです。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。
末筆ながら渡辺様ご家族のご健康をお祈りします。
三宅さんへ (渡邉最昭)
2017-01-30 13:16:08
お久しぶりです。激励のお言葉、感謝感謝です。お出合して6年が経つのですね。つい昨日のように思い出されます。御地では大豊作の由、山口ではかんばつ続きの大不作の年でした。25年作付けして初めての経験です。暑さ寒さを知らぬヤーコンですから、日本では広く各地で作ることが必要ですね。ヤーコン葉は今ではお茶の原料として定着してきましたが、薬草として認められていません。これが問題です。社長日記はこれから続けることにいたします。ご家族皆様のご健康を記念いたします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事