広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤーコンで出会った人々  vol 297  陸前高田市農協の皆さんのこと

2017年07月18日 | Weblog
私が陸前高田市を訪ねたのは確か平成12年の秋だったと思います。
早くより陸前高田市農協の皆さんはヤーコンジュースを開発し、特許も出願しておられました。
ただ私の方が出願日が少し早かったので、特許を使用させて欲しいとのことで出かけたものです。
新幹線を乗り継ぎ,さらに普通電車での旅は随分遠く、長かったことを覚えています。

農協は海に近い場所にあり、会議の後、近くの高台にあるヤーコン畑も見せてもらいました。
山の上から、長い美しい松原を眼下に見ることが出来ました。
当日の宿は松原の近くにある4,5階建てのホテルで、私の住む光市に良く似ていました。
お酒を飲みながら光市の三里松原を自慢しながら、ご当地の松原を褒め称えました。

翌日は農協の佐藤さんの車で平泉を訪ね、芭蕉の句とも出会いました。
”夏草や兵どもの夢の跡”です。今俳句を勉強中の私にとっては有難い旅でもありました。
ところが例の東北大震災が起こり、陸前高田市は大部分を津波に押し流されてしまいました。
見事な松原も壊滅し、奇跡の1本松も枯れてしまいました。

お会いした農協の皆さんのことを案じましたが、気の毒で電話することが出来ませんでした。
ただわずかな救いは、光市より陸前高田市へ松の苗木を送り続けていることです。
ヤーコンで出会った皆さんのことを思い出すたびに、忘れられない思い出となりました。
ただただ農協の皆さんのご健勝をお祈りするばかりです。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤーコンで出会った人々  v... | トップ |   

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事