たかとくめせん

たかとくの育てている植物や、日々の行動について。なるべく毎日更新しようと思ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やまないカーテンコール

2007年09月15日 | 平和への願い
今日は、舞台を観てきました。
あかひげ」という無料養生所の話です。
 政治や人間の生き方へのメッセージが込められた良い作品でした。

 また、舞台って映画とは違った魅力を持っているんだなと改めて感じました。
場面を切り替える為のアイデア、演出方法、各人の動き等、本当に良く練られています。
特に幕の上げ下げと、照明の使い方が素晴らしいと思いました。
 そして、役者さんたちがとっても楽しそうに見えました。
観客の反応が直に見える中で演じるのは、緊張感があり、多少の怖さもあるでしょうが、この上ない喜びがある事でしょう。
カーテンコールの時に浴びる拍手は、最高なんだろうな~
と、うらやましく思いました。
舞台から離れられなくなる役者さんの気持ちが少し分かった気がします。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 俺のお宝、全部~♪ | トップ | カスペルさん、お世話になり... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
演じたわけじゃないでしょーに。 (四式)
2007-09-16 23:27:05
あ、行ってたんですね♪
アレですね、カーテンコールのときの役者の感覚と全員握手のときの指導員の感覚は似ているのかもしれません。
どちらも、病み付きになる♪

あぁ、頭から「蒼いうさぎ」が離れない・・・・

コメントを投稿

平和への願い」カテゴリの最新記事