たかとくめせん

たかとくの育てている植物や、日々の行動について。なるべく毎日更新しようと思ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人体って奥が深い

2007年01月07日 | その他
 人体の不思議展に行ってきました。
模型ではなく、全て本物の人体が展示してある事にまず驚きました。
そして、人体に備わっている多くの機能の優秀さにも驚きました。
胃や腸などの消化器系は、あの量がどうやって収まってるんだ?って感じですし、脳なんて、あの小ささ(重さ約1.4kg)で凄い処理能力&学習能力を持っているのだから驚愕に値します。
 他にも神経系や全身の血管の標本など、初めて見るものばかりでとっても刺激的でした。
帰りにはCD-ROMとTシャツを買いました。

 展示会場内は当然のように撮影禁止だったので、写真は帰りに寄った大宮駅周辺の様子です。イルミネーションがなかなか綺麗でした。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 明日は大晦日‥ | トップ | 今年初のセンター行事 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人体の不思議展 (四式)
2007-01-22 10:09:50
たしか・・・さいたま副都心のとこでやってるやつでしたっけか?
僕も就活であの駅に行ったときにちょっと寄ろうかなー♪とおもったのですけど時間があまり無いから断念しました。
ふむ。人体の謎は深まるばかりです。
目に見えない高度な反応も恐ろしく精密なものです。
目に見えない反応を研究している立場としては、興味深く、イメージの湧き難い部分でもあります★

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事