gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

なるししつこいし。

2018-02-12 21:57:56 | 日記
白梅 青梅 北の風♪
はちぶ咲く あの根津の山 ああ羽根木の春♬

何故この歌?
あっ、先週お越しになった方のお友達が旭川から東京へ遊びに来た時に「旭川の(気温が)春だよぉ!」と言われていたそうです。そこから
ヒントを得て…。

そして、このお話を旭川出身のお婆ちゃんに
話をしたら「懐かしいねぇ。」と喜んで頂きました。

因みに世田谷・羽根木公園は、昔からこの辺りにお住まいの人たちは「根津山、根津山」と言っています。

本日三度ひとっ走りして来ました。昨日より随分と寒かったですが、多くの方々が梅を見に来ていました。
会場では、群馬県・川場村の林檎やこんにゃくが売っていたり、おでんやカレーライスのお店が並んでいたりと賑わっておりました。(なるべくお客さんが少ない時を狙って撮りました。)
〈なるし。さんは、焼そばとか作っていないのですか?〉
「はい、私(わたくし)一切作っておりません。
(お手伝いしたい気持ちはあるのですが…)」
ただ、家で味噌おでんを作ってみました。ちょっと赤味噌が多かったようですが、縁日でよく食べた懐かしい味でした!川場村は、世田谷区の健康村として相互協力をする協定を結んでいます。

そして私も毎年楽しみにしている白餡に青梅が入っていて、とても美味しいですよ😋お越しの際は是非!(ところで、白梅の写真は?)
「忘れたぁ!」

速報です。髙梨沙羅選手が銅メダルを獲得致しました。おめでとうございます!

さて、しつこいようですが私の「イップス物語」が佳境を迎えております。
前回までに「現在も克服出来ていなく、継続している😞」所までお話しましたね。

また高校時代に戻ります。2年生の6月頃だったと思いますが、3年生にとっては最後の夏を控えている大事な時期に宮○先輩が「成島、
どこ投げてもいいからトスバッティングやろうぜぇ。」と声をかけてくれました。
最初は「本当ですか(マジかよぉ)?やりたくないなぁ。」と思いましたが…。
やはり案の定上手く投げられません。
すると宮○さんが「俺にぶつけてもいいから
思い切って投げてみぃ。」と言ってくれて、続けているうちに不思議な事にちゃんとストライクゾーンに行くようになりました。
あの時は本当に嬉しく、トンネルの向こうに光が見えた気がしました!しかし、それは一時的なスローイングであって、その後もイップスで悩まされながら一年間を過ごして行くのでした。でも、あの時助けてくれた宮○先輩には
感謝しております。
「(有難うございま)した!」

はい、次。
高3の練習試合で決定的な暴投をしてしまった(前回お話済み。)後は、もうピッチャーとしては起用して貰えず、監督からは「打つ方も練習しておけ!」と言われました。
実は、2年の終わり頃から3年になった辺りは「もう野球部を辞めようかなぁ。」と真剣
(マジ)に考えていました。

その後は外野手の練習もやりました(二刀流です)。外野からの送球は、レーザービームとは言いませんが、結構いい感じで内野手やホームに投げていたと思います。

こう見えて(見えてない)も私、コントロールには自信がありました。小・中学時代に一緒に
やっていた友達なら「うん!」と頷いてくれている。と思います。
小3から野球チームに入りましたが、兄の友達が「なるちゃんの弟上手いよ!」と言ってくれて、当時の監督の前で投げてみたら「即ピッチャー決定!」でしたから~。

小学生途中から私の叔父が監督をやるようになり、中等部の時はある女子から「叔父さんが監督をやっているからピッチャーなんでしょ?」と言われた事がありました。
「そこには決して忖度はありませんでした!」
実力で勝ち取り、チームメートから信頼されて(?)いました。
この調子なら高校でもそこそこやって行けるだろう。と言うおごり(油断)があったのは確かです。
そんな私に神様が落とし穴を掘ったのでしょう。(まんまと落ちました!)

高校では成績も信頼も得る事が出来ず、外野手Gからは守っている時に「ピッチャー辞めちまえ~」等々の罵声。寄りによって、このGは
クラスメートで何故か?隣の席に座っていました。Gに追い込まれたストレスもイップスの
原因の一つだと思った事もあります(笑)
ホント、ひどかったですよ。周りの野球部仲間も「Gひでぇ~」って言ってましたから…。
完全無欠の…♬(あたいら女に無視…♪)
そう、完全無視した時もありました。

無視と言えば、私の母が生前よく話していました。「小学校の授業参観時、あんたの後ろの子が鉛筆でツンツン突いて来ても黙って前を向き先生の話を聞いていた。なんて我慢強い子なんだ!」と感心させられた話をしていました。

小・中の監督だった叔父も「君たちのお父さんは、モクモク(黙々)と練習をする子供だったよ。」と私の子供たちに話していました。
“機関車ナルエモン”と呼んでやって下さい!
(時代がバレバレですよ。今は「機関車」っと言ったら、トーマスです!)
じゃあ、こうだ“成増”
(それは東武東上線の駅名だし、ナリだから…)

野球部監督も「成島の苦しむ顔が見たいんだよなぁ。」と筋トレ中の私の前に座り込んでいた事もありました。

巻きでお願いしま~す。

野球部監督やチームメートから信頼を無くした私ですが、何とか最後の夏甲子園予選のメンバーには入れました。
そして、チームが勝ち進んだ4回戦だったでしょうか?監督は「勝ち」を確信したんでしょうか?ランナー無しでしたが、私を代打に送ってくれました(今でも謎です)。残念ながら期待には応えられなく三線(字違いますよ。それじゃ楽器です。)、三振でした。でも監督は、ご機嫌が良かったのか?ベンチに帰った私を「何だよぉ…」みたいなお顔で笑って迎えてくれました。
そして、以前お話させて頂いた準々決勝での
最後の温情マウンド(一人打者だけ)に続きます。
その後も外野手Gは「成島が出て来た時点で、あ~、監督もこの試合諦めたな。と思ったよ!」と言っていました(笑)。
〈けっこう根に持っていませんか?〉

一昨年3月の「定年退職を祝う会」での監督から私への最後の言葉ちゃんと見ていてくれたんだなぁ。と胸がジーンと来ました。書いている今も…💧

宮川先輩と故穂積監督への感謝、そして外野手後藤への「うらみま~す♬」のブログ「なるししつこいし。」でした!


(ちょっと名前出ちゃっていますよ!)

平昌五輪日本チーム、原大智選手・髙木美帆選手・髙梨沙羅選手のメダル獲得の勢いに乗ってがんばって下さい!

(何日かけてブログ書いてんのよ。
明日の朝食頼んだわよ!)

こんなんでましたけど…。



なるしま鍼灸・マッサージ治療院

http://www.narushi-massa.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なるしひきずるし。 | トップ | なるし反省。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事